フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

アサシンクリードヴァルハラプレイリポート続き!(70時間)

ゲーム会社,ゲーム雑誌会社への転職を夢見ているフレイニャです笑

このゲームは『アサシンクリード・ヴァルハラ始めてみました』に続き2本目の記事になります。前回は20時間強で,イングランドに上陸して地盤を拡大し始めたところでしたが,今回は更に50時間やって戦闘力は200に達し,半分くらいの地域を攻略しました。しかし推奨戦闘力350とかいう地域もあるので,120〜140時間は掛かりそうです。まさかの地域もありましたし。

 

(1)まさかのGOD OF WAR

アースガルズ

アース神族の住まうアースガルズに行けました!推奨戦闘力90なので推奨55のイースト・アングリア攻略後,推奨90のルンデン攻略くらいで突入できます。

主人公エイヴォルは「高き者」ハーヴィ,つまりオーディンになって行動します。後ろに見えるのは世界樹ユグドラシルですね。

フレイヤ

女王はフレイヤフリッグはおらず,フレイヤフリッグの役割をしている模様

トール

髭が立派なのが雷神トール

虹の橋

虹の橋ビフレストニャ〜〜〜

猫の足音

北欧神話をモチーフにしたクエストもあります。「猫の足音」はフェンリルを縛る鎖「グレイプニル」を造るのに使われた材料で,実際に猫の足音を取りに行くクエストがあります。「Asgard Stories 11:ドワーフの鎖vsフェンリル」で登場しています。

花嫁

「花嫁の眼光はどうしてこうも鋭いのだ?」「お前との結婚が楽しみで寝ていないからさ」 北欧神話ではトールが花嫁に化け,巨人の疑惑をロキが誤魔化すのですが,このゲームではロキが花嫁に化け,エイヴォル(ハーヴィ)が巨人の疑惑を誤魔化します。この下りは「Asgard Stories 20」で読めます。

創り手

遂に巨人が怒り出して正体を顕しました。それまでは「創り手」に化けていました。「創り手」は「石工に化けた山の巨人」がモチーフと思われます。

狼の仔

狼の仔を見つけました。何故かロキは「殺さないでくれ」と言います。

フェンリル

狼はたちまち大きく。こ,これは……

 

『ゴッド・オブ・ウォー』のように九界の様々なエリアがあるわけではありませんが,「アースガルズアース神族の天界)」と「ヨトゥンヘイム(巨人の国)」が実装されています。イングランドが「ミズガルズ(人間界)」ということになるのでしょう。

 

(2)多数の魅力的な人物

ウィッチャー3』最大の長所が多数の魅力的な人物とドラマティックなストーリーで,『アサクリオデッセイ』はその点で弱かった(歴史的人物が多数いたのは良かったですが)のですが,本作は『ウィッチャー3』に少し迫ってきましたよ!

アイヴァー

「狂犬」という形容がふさわしいアイヴァー。猛将である主人公を認めている

チェオベルト

そのアイヴァーになぜか可愛がられるチェオベルト。しかし2人には悲劇が……

ソーマ

地元の女頭領ソーマ。ボスの風格と器がある

オズワルド

サクソン人の指導者候補オズワルド。口達者のへっぽこだが,物凄い覚悟を見せる

ヴァルディス

サクソン人のオズワルドと婚約し,サクソン=デーンの絆の象徴となるデーン人ヴァルディス

ブローダー

ヴァルディスの兄弟ブローダーはオズワルドを侮る。まさかの初ロマンスの相手笑

ランヴィ

ランヴィとデート。馬の2人乗りができます。兄の妻に手を出すなどもってのほか!

ダグ

ノルウェーから付いてきたダグ。シグルドだけを頭領と認め,主人公を侮ってくる

ストウ

ルンデンで出会うストウとエルケ

バーグレッド

ローマに追放され,チェオベルトの父チェオウルフにすげ替えられるバーグレッドの負け惜しみ。「狂信者」とは「アサクリオデッセイ」の「コスモスの門徒」に相当する

シルヴィ

本拠には子どもたちもいる。誰が連れてきた子どもであろうか

エイラ

こちらはエイラ

エイヴォル兜

なおエイヴォルは,こうした兜を被っているとかっこいいと思う

(3)まさかの犬猫ゲー

ねこちゃん

このゲームは猫ちゃんをなでなですることができるのである

猫ちゃん

にゃ〜〜

狼

これは犬ではなさそうだが……定住地のペットになる。チュウタにしました

(4)ミニゲーム,謎

口論詩

ラップバトル口論詩。粗暴でなく,できるだけ相手が傷つく言葉を選ぶ

カリスマレベル

口論詩で鍛えておくとカリスマレベル(仮面のマーク)が上がる。カリスマレベルが足りないと始められない謎(ミニクエスト)もある

絵合わせ

絵合わせ。特定の角度から眺めるだけなので楽

積み石

積み石。半透明の円の高さまで積む必要がある。これは行けそう

修道女

修道女と越境。全くか弱くなくて笑った

もののけ姫

ものの〜け〜たち〜だけ〜〜

(5)侵入

このゲームで若干意地悪なのが建物への侵入です。中から鍵がかけられている場合,建物をよく観察して,突破口を見つけましょう。弓でどこかを破壊,油壷を置き弓で爆破,かんぬきを後ろの窓から射抜くなどが有効です。

侵入メモ

近くにあるメモが侵入の手がかりになっていることがある。「丸見え」らしい

侵入爆弾

油壷を投げて自分にダメージが行くのが怖かったら,壁際に置いて離れた所から弓で射ましょう

弓で破壊

弓の的マークが赤くなったら,壊せることを意味する

(6)なぜ「ルンデン」と言うのか

ルンデン

ルンデンは当時のロンドンです。ローマ時代の「ロンディニウム(Londinium)」は人口数万まで栄えましたが,ゲルマン人の大移動が起こって一旦放棄され,侵入してきたアングロ・サクソン人によって「ランデンウィック(Lundenwic)」が作られました(人口1万程度)。これがこのゲームの「ルンデン」です。画像を見るとコロセウム跡がありますが壊れたままです。

このルンデンはエセックスマーシアウェセックスなどの争奪の的でしたが,のちにヴァイキングの攻撃に晒されることになります。あ,主人公達のことでしたね。

 

(7)さいごに

いかがでしたでしょうか。元々ダイナミックな移動では他の追随を許さず,また戦闘も面白いゲームである上に,アースガルズを実装してGOD OF WARのような北欧神話の世界観を取り入れたり,ウィッチャー3のようなドラマティックな演出も少し出てきたりして他の神ゲー要素も取り入れ,より神ゲーに磨きがかかってきた感があります。

今作の戦闘の特長として敵に特殊兵科がいることがあります。斧兵・槍兵・大剣兵とかはもちろんですが,城壁に設置された弩や,体重をかけてセットする弩を撃ってくる敵兵がおり,めちゃ痛いです笑 後は爆弾兵とか,狼を連れている狼使いもいました。

攻城戦

攻城戦はなかなかの迫力。主人公は城壁を登攀できるので弓兵を片付けてやる

最後に恒例の美しい景色集です。オープンワールドの醍醐味ですよね!

風景

風景

テムズ川

雨の渡河

教会内部

風景

風景

風景

アイヴァー

 

↓購入する前に参考にした動画

www.youtube.com

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

 

www.freynya.com