フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『鉄壁』未満英単語16(Bro-By)

『鉄壁』未満英単語15の続きです。N→E→W→J→O→Bの順で,Bに入っています。

 

Bro-By

broad-minded「心の広い,偏見のない」(↔️ narrow-minded)

broil「焼く,炙る,照りつける」

broke「一文なしの」→ be broke「一文なしだ」,go broke「破産する(go bankrupt)」

broker「仲買人,ブローカー」

※「仲買人,ワイン商人」を意味するフランス語が語源で,break の過去形 broke とは無関係

bromide(ブロウマイド)「臭化物」(臭素Br は bromineブロウミーン)

※昭和に流行ったアイドルの「ブロマイド」は「臭化物」が由来(臭化銀を感光材に使ったことから)

ja.wikipedia.org

brood「(鳥が)卵🥚を抱く;一孵りの雛;くよくよ考える(about, on, over)」

brook「小川」

broom「箒(ほうき);エニシダ

※broom,room「部屋」,roof「屋根」は伸ばさない発音が見られることがある(ブルム,ルム,ルフ)。hood「フード」や look は伸ばさないので,理解できる話ではある

browse「ぶらぶら見て回る,拾い読みする,若葉を食べる」

※「ブラウザ,ブラウジング」の元

brunch「ブランチ(昼食を兼ねた遅い朝食)」breakfast +lunchの合成語

buck(s)「ドル(くだけた言い方);(the buck) 責任」

※buck(s),grand「1000ドル」と共に映画ではよく聞く。ten grand は「一万ドル」(grand は単複同形)

bud「芽,つぼみ;おい君,ダチ(buddy)」※「君,ダチ」は米語

→budding「売れ始めた,新進の;芽が出始めた」

budge「少しでも動く」

※身につける「バッヂ」badge と混同注意

※関連:dodge「回避する」,duck「頭を引っ込める」

bullet「弾丸」→dodge a bullet「危険を回避する」

※なぜか日本では「バレット」と言われることがあるが,「ブリットbʊlɪt,ブラットbʊlət」である。「雄牛」の bull を思い出そう

bullshit「うそ,たわごと」※映画でよく耳にする

bulwark「防波堤,護り」

※ブルワークは FF14 ナイトのアビリティにあった。「牛の働き」ではない

bunker「地下壕,ゴルフのバンカー」→bunker buster「地中貫通爆弾」

burglar「(住居に侵入する)強盗」 cf. bugler「らっぱ奏者」

by-product「副産物」

byte「(コンピュータ)バイト」

※8 bits に当たる。bite と綴ると bit と混同しやすい為 byte と綴る

 

これで B が終わりました。次回から F に入ります。

 

www.freynya.com

医学部の文法問題で表現を覚えましょう(1)東京慈恵会医科大2007

東大の文法問題」「慶應大の文法問題」に引き続き,各医学部の英文法問題を見ていきます。第1回は東京慈恵会医科大学2007年度第2問です。

 

次の(1)~(5)各組のイ,ロの文の意味がほぼ同じになるように,括弧内に入れるべき語を1語ずつ書きなさい。括弧内に文字が与えられている場合はその文字で始めること。

 

(1)

イ.Only after he came home (        ) he remember the appointment.

ロ.It was not until he came home (        ) he remembered the appointment.

 

(2)

イ.He pretended that he had met her ( a        ).

ロ.He made (        ) that he had met her by chance.

 

(3)

イ.The ( i        ) she received the information, she started investigating the incident.

ロ.She started looking (        ) the incident on receiving the information.

 

(4)

イ.The room was so noisy that he couldn't make (        ) heard.

ロ.There was (        ) much noise in the room for anyone to hear his voice.

 

(5)

イ.I hear that both he and you are ( f        ) the plan.

ロ.I hear that not only you but also he (        ) in favor of the plan.

 

注意として,イロを同じ意味にするのが条件ですが,イの空欄とロの空欄に入る語は同じとは限りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では解説します。

(1)

イ.Only after he came home (        ) he remember the appointment.

ロ.It was not until he came home (        ) he remembered the appointment.

いきなり良問ですね。ロから解説します。

「……して初めて~する」を,It is not until ... that ~. と言えます。until は接続詞にも前置詞にもなるので,

It was not until yesterday that ~「昨日になって初めて~した」とも,

It was not until he came home that ~「彼が帰宅して初めて~した」とも言えます。「~」の部分は必ず S V... です。以上よりロの空欄は that です。

次にイを解説します。Only after... とは「……の後になって初めて」という意味です。Only after he came home で「彼が帰宅した後になって初めて」です。そして only の付く語句は「……だけ」とも訳せるし,「……しか~ない」とも訳せるので,否定語句の時と同じ《文頭に立つと倒置を引き起こす》(否定語文頭倒置)というルールが発動します。例えば

I never dreamed [dreamt] of such a thing.「そんなことは夢にも思わなかった」は,

Never did I dream of such a thing. と言えます。否定語 never が文頭に立ったことで I dreamed [dreamt] が did I dream と倒置したのです。

以上よりイの空欄は did です。

イ.Only after he came home did he remember the appointment.

ロ.It was not until he came home that he remembered the appointment.

 

(2)

イ.He pretended that he had met her ( a        ).

ロ.He made (        ) that he had met her by chance.

イについては by chance = ( a        ) という,ロについては pretend = make (        ) という等式を成立させる問題です。どちらも単語・熟語集をやれば必ず覚えるでしょう。

by chance = accidentally「偶然に」です。

pretend = make believe「ふりをする」です。

pretend that... = make believe that...「……であるふりをする」

pretend to-V「V するふりをする」,pretend not to-V「V しないふりをする」

pretend to be C「C であるふりをする,C ごっこをする(C は cowboys「カウボーイ」や pirates「海賊」など)

 

(3)

イ.The ( i        ) she received the information, she started investigating the incident.

ロ.She started looking (        ) the incident on receiving the information.

ロに関しては investigate... = look into...「……を調査する」という問題。

イに関しては,まず下のロ文の文意を取ると「その情報を受け取るや否や彼女はその事件の調査を始めた」となります。on receiving の on Ving は on が《接触》から《時間的接触》即ち《即座》を意味し,「V するや否や」という意味。これは as soon as S V で言い換えるのが有名ですが,the instant (that)... や the minute (that)..., the moment (that)... でも言い換えられます。今回は i で始まるという指示のため,the instant (that)... が正解です。

イ.The instant she received the information, she started investigating the incident.

ロ.She started looking into the incident on receiving the information.

 

(4)

イ.The room was so noisy that he couldn't make (        ) heard.

ロ.There was (        ) much noise in the room for anyone to hear his voice.

make oneself understood「自分の言いたいことを(相手に)分からせる」を習いましたでしょうか。同様に make oneself heard「自分の声を(相手に)届かせる」があります。これがイの空欄の答えです。ロは,イの so ... that ~「余りに……なので~」をロの too ... to-V「余りに……過ぎて V できない」に書き換えるという典型問題で,too much noise が正解です。

イ.The room was so noisy that he couldn't make himself heard.

ロ.There was too much noise in the room for anyone to hear his voice.

 

(5)

イ.I hear that both he and you are ( f        ) the plan.

ロ.I hear that not only you but also he (        ) in favor of the plan.

イに関しては,ロの in favor of...「……に賛成で」を1語の前置詞 for に替える問題です。

ロに関しては,イの both he and you の場合は動詞は are ですが,ロの not only you but also he の場合は後ろの he に合わせて is にする,という問題でした。

イ.I hear that both he and you are for the plan.

ロ.I hear that not only you but also he is in favor of the plan.

 

いかがでしたでしょうか。中高生の時に勉強したことがうっすらと蘇ってきた人もいるのではないでしょうか。今後も東大,早慶と並行して各医学部の過去問も見ていきたいと思います。

 

www.freynya.com

www.freynya.com

www.freynya.com

ja.wikipedia.org

アーサー王と騎士達(27)

アーサー王と騎士達(26)」の続きで,第9章の途中です。

 

“His name,” said Turquine, “is Sir Lancelot of the Lake; and he slew my brother Sir Carados, at the dolorous tower; wherefore, if ever I shall meet with him, one of us two shall slay the other; and thereto I have sworn by a great oath. And to discover and destroy him I have slain a hundred knights, and crippled utterly as many more, and many have died in my prisons; and now, as I have told thee, I have many more therein, who all shall be delivered, if thou tell me thy name, and it be not Sir Lancelot.”

「その者の名は」タークィンは言った。「湖のランスロット卿だ。奴は兄弟のカラドス卿を悲しき塔で殺したのだ。それゆえ彼に見えることあらば,どちらかが死ぬことになる。そのことを俺は誓ったのだ。それで奴を見つけ殺す為に100名もの騎士を殺してきたし,更に同じくらいを不具にしてきた。そして多くが俺の牢で死んだ。そして今,言った通り,更に多くを牢にぶち込んである。が,皆解放しよう。君が名を教え,そしてその名がランスロット卿でなければ」

 

“Well,” said Lancelot, “I am that knight, son of King Ban of Benwick, and Knight of the Round Table; so now I defy thee to do thy best!”

“Aha!” said Turquine, with a shout, “is it then so at last! Thou art more welcome to my sword than ever knight or lady was to feast, for never shall we part till one of us be dead.”

「いいだろう」ランスロットは言った。「私がその騎士だ。ベンウィックのバン王の息子,そして円卓の騎士だ。さあ,全力を尽くしてみよ!」

「はっは」タークィンは叫びながら言った。「やはりそうであったか! お前はどんな騎士や女より我が剣がもてなすのに相応しい相手だ。どちらかが死ぬまで辞めんぞ」

 

Then did they hurtle together like two wild bulls, slashing and lashing with their shields and swords, and sometimes falling both on to the ground. For two more hours they fought so, and at the last Sir Turquine grew very faint, and gave a little back, and bare his shield full low for weariness. When Sir Lancelot saw him thus, he leaped upon him fiercely as a lion, and took him by the crest of his helmet, and dragged him to his knees; and then he tore his helmet off and smote his neck asunder.

それで2人は2頭の野牛のように突進し合い,盾や剣で斬り合い打ち合い,時々地面に倒れたりした。更に2時間そのようにして闘い,遂にタークィン卿は意識が朦朧として少し後退りし,疲労で盾を完全に下げてしまった。これを見たランスロット卿は獅子の如く獰猛に彼に跳び掛かり,彼の兜の鶏冠を掴んで彼を膝立ちの状態に引き摺り下ろした。それから彼は相手の兜を割り,首を斬った。

lash は「まつ毛(eyelash)」と「鞭(打つ)」の意があります。共通項は〈しなやかなさま〉ですね。

take [catch, grab] 人 by the 部位「人の部位を掴む」は重要表現です。

 

Then he arose, and went to the damsel who had brought him to Sir Turquine, and said, “I am ready, fair lady, to go with thee upon thy service, but I have no horse.”

“Fair sir,” said she, “take ye this horse of the wounded knight whom Turquine but just now was carrying to his prisons, and send that knight on to deliver all the prisoners.”

So Sir Lancelot went to the knight and prayed him for the loan of his horse.

“Fair lord,” said he, “ye are right welcome, for to-day ye have saved both me and my horse; and I see that ye are the best knight in all the world, for in my sight have ye slain the mightiest man and the best knight, except thyself, I ever saw.”

それから彼は立ち上がり,自分をタークィン卿の所に連れて行った少女の所へ行き,「準備できましたよお嬢さん。貴女について行きます。でも馬がありません」と言った。

「騎士様」彼女は言った。「タークィンがたった今牢屋に運んでいた,怪我した騎士の馬をお使いなさい。そしてその騎士を送って捕われた騎士を救けさせましょう」

それでランスロット卿はその騎士の所へ行って馬を貸してほしいと頼んだ。「騎士殿」彼は言った。「もちろんです。今日貴方は私と馬を救いました。それに見たところ貴方は世界で最も優れた騎士です。目の前で貴方は,貴方を除いて私が見た中で最強の男で最良の騎士を斃したのですから」

 

“Sir,” said Sir Lancelot, “I thank thee well; and now go into yonder castle, where thou shall find many noble knights of the Round Table, for I have seen their shields hung on the trees around. On yonder tree alone there are Sir Key’s, Sir Brandel’s, Sir Marhaus’, Sir Galind’s, and Sir Aliduke’s, and many more; and also my two kinsmen’s shields, Sir Ector de Maris’ and Sir Lionel’s. And I pray you greet them all from me, Sir Lancelot of the Lake, and tell them that I bid them help themselves to any treasures they can find within the castle; and that I pray my brethren, Lionel and Ector, to go to King Arthur’s court and stay there till I come. And by the high feast at Pentecost I must be there; but now I must ride forth with this damsel to fulfil my promise.”

「騎士殿」ランスロット卿は言った。「誠に感謝します。さあ貴方はあそこの城へ行って,そこで多くの円卓の騎士がいます。周囲の木々に彼らの盾がぶら下がっていたから分かるのです。あそこの木だけでケイ卿,ブランデル卿,マーハウス卿,ガリンド卿,アリデューク卿,更に多くの者の盾があります。それに私の親族の盾,エクター・ド・マリス卿とライオネル卿の盾もあります。私からの挨拶を皆に伝えて下さい。湖のランスロット卿と言います。城内で見つかる宝は何でも自由に取って良いと伝えて下さい。兄弟のライオネルとエクターには,アーサー王の宮廷へ行って私が行くまでそこに留まるよう言って下さい。聖霊降臨の祭までにはそこへ行きます。今は私はこのお嬢さんと,約束を果たしに行かねばならないのです」

エクター・ド・マリスランスロットの異母弟です。

 

So, as they went, the damsel told him, “Sir, we are now near the place where the foul knight haunteth, who robbeth and distresseth all ladies and gentlewomen travelling past this way, against whom I have sought thy aid.” Then they arranged that she should ride on foremost, and Sir Lancelot should follow under cover of the trees by the roadside, and if he saw her come to any mishap, he should ride forth and deal with him that troubled her. And as the damsel rode on at a soft ambling pace, a knight and page burst forth from the roadside and forced the damsel from her horse, till she cried out for help.

それで移動中に少女が彼に言った。「騎士様,そろそろ邪な騎士が現れ,そこを通る女性や貴婦人に強盗を働き,苦しめる場所に着きます。彼の退治を貴方にお願いしたいのです」 それでこう手筈を整えた。彼女が先に行く。ランスロット卿は道の脇の木々に潜伏してついて行く。それで彼女が災難に見舞われたら,彼が馬で進み出て彼女を苦しめる彼を懲らしめる,と。それで少女がゆっくりしたペースで進むと,騎士と小姓が道路脇から飛び出して来て彼女を馬から無理やり下ろし,遂に彼女は救けを求め叫んだ。

travelling が,l を重ねるイギリス英語の綴りになっていますね。

 

Then came Sir Lancelot rushing through the wood as fast as he might fly, and all the branches of the trees crackled and waved around him. “O thou false knight and traitor to all knighthood!” shouted he, “who taught thee to distress fair ladies thus?”

The foul knight answered nothing, but drew out his sword and rode at Sir Lancelot, who threw his spear away and drew his own sword likewise, and struck him such a mighty blow as clave his head down to the throat. “Now hast thou the wages thou long hast earned!” said he; and so departed from the damsel.

するとランスロット卿が飛ぶ勢いで木蔭から跳び出して来て,彼の周りで木々がパチパチ音を立てて揺れた。「この騎士擬きめ,騎士道を汚す奴め」と彼は叫んだ。「こんな風に女性達を苦しめることを誰に教わったのだ?」

その偽りの騎士は何も答えず,剣を抜いてランスロット卿めがけて駆けた。ランスロットは槍を捨てて同じように自身の剣を抜き,彼の頭を喉までかち割るほど強力な一撃を与えた。「これがこれまで稼いできたお前の報いだ」と彼は言った。そして少女と別れた。

wages は初め「賃金」と直訳していたのですが文脈的には「報い」ですよね。それで気になって『ジーニアス英和辞典』を引くと,はっきりと「報酬,報い」という訳語が掲載されていました。辞書は面倒くさがらず引くべきですね。

 

Then for two days he rode in a great forest, and had but scanty food and lodging, and on the third day he rode over a long bridge, when suddenly there started up a passing foul churl, and smote his horse across the nose, so that he started and turned back, rearing with pain. “Why ridest thou over here without my leave?” said he.

“Why should I not?” said Sir Lancelot; “there is no other way to ride.”

“Thou shalt not pass by here,” cried out the churl, and dashed at him with a great club full of iron spikes, till Sir Lancelot was fain to draw his sword and smite him dead upon the earth.

At the end of the bridge was a fair village, and all the people came and cried, “Ah, sir! a worse deed for thyself thou never didst, for thou hast slain the chief porter of the castle yonder!” But he let them talk as they pleased, and rode straight forward to the castle.

それから2日掛けて大きな森を駆け,殆ど食事も宿泊もせず,3日目に長い橋を渡ると,突然極めて汚い卑しい男が動いて馬の鼻っ面を打ち,馬は驚いて痛みに後ろ立ちになり旋回した。「俺の許可なくこの橋を通るな」と彼は言った。

「どうして行けないんだ」ランスロット卿は言った。「他に通る道はないぞ」

「ここは通さんよ」卑しい男は叫び,鉄釘が一杯埋め込まれた大きな棍棒を持って彼めがけて突進した。ランスロット卿は躊躇わず剣を抜き,彼を地面に斬り斃した。

橋の終わりには美しい村があり,村民が皆やって来て叫んだ。「おお騎士様! 今までで最悪のことをしてしまいましたぞ。貴方様はあの城の運搬人の長を殺してしまったのです!」 しかし彼は彼らに好きに喋らせたまま,真っ直ぐに城へ駆けた。

 

There he alighted, and tied his horse to a ring in the wall; and going in, he saw a wide green court, and thought it seemed a noble place to fight in. And as he looked about, he saw many people watching him from doors and windows, making signs of warning, and saying, “Fair knight, thou art unhappy.” In the next moment came upon him two great giants, well armed save their heads, and with two horrible clubs in their hands. Then he put his shield before him, and with it warded off one giant’s stroke, and clove the other with his sword from the head downward to the chest. When the first giant saw that, he ran away mad with fear; but Sir Lancelot ran after him, and smote him through the shoulder, and shore him down his back, so that he fell dead.

そこで彼は馬を降り,壁にある輪に馬を繋げた。そして城に入ると広い緑の中庭があり,決闘をする高貴な場所に思えた。辺りを見回していると,多くの人が彼を戸口や窓から眺めており,警告の手振りをして「騎士殿,運が悪いですな」と言った。次の瞬間に頭以外はしっかりと武装し,手に恐ろしい棍棒を握った2体の巨人が出て来た。それで彼は盾を前に掲げ,それで1体の巨人の打撃を防ぎ,もう1体を剣で頭から胸まで斬り裂いた。1体目の巨人がこれを見ると,恐れて逃げ出した。しかしランスロット卿は彼を追いかけ,肩から斬りつけ,背中を斬り下ろした。それで彼は倒れて死んだ。

 

Then he walked onward to the castle hall, and saw a band of sixty ladies and young damsels coming forth, who knelt to him, and thanked him for their freedom. “For, sir,” said they, “the most of us have been prisoners here these seven years; and have been kept at all manner of work to earn our meat, though we be all great gentlewomen born. Blessed be the time that thou wast born, for never did a knight a deed of greater worship than thou hast this day, and thereto will we all bear witness in all times and places! Tell us, therefore, noble knight, thy name and court, that we may tell them to our friends!” And when they heard it, they all cried aloud, “Well may it be so, for we knew that no knight save thou shouldst ever overcome those giants; and many a long day have we sighed for thee; for the giants feared no other name among all knights but thine.”

それから彼は城の広間の方へ歩くと,60人の女性と少女の一団が進み出て来て,彼に跪き,解放されたことを彼に感謝した。「といいますのも」彼女達は言った。「私達のほとんどはここ7年間もここに囚われていました。そして食事するにもあらゆる種類の労役をさせられていました。私達は皆貴族の出身なのにです。貴方が生まれた時代に感謝します。貴方が今日なされた行為より尊敬に値する行為をなされた騎士はいません。あらゆる時代と場所で,私達はその証人となるでしょう。だから教えて下さい騎士様,貴方の名前と宮廷を。それを友人達に教えられるように!」 そしてそれを教えてもらうと,彼女達は皆叫び声を上げた。「やはりそうでありましたか。貴方以外のどんな騎士も,あの巨人を倒せるはずがありませんもの。私達は何日もの間,ため息をつきながら貴方を待っていたのです。あの巨人達は全ての騎士達の中で貴方の名前だけを恐れていたのです」

・この出来事の時点でランスロットの武名は轟いていたことになりますね。

 

Then he told them to take the treasures of the castle as a reward for their grievances, and to return to their homes, and so rode away into many strange and wild countries. And at last, after many days, by chance he came, near the night time, to a fair mansion, wherein he found an old gentlewoman, who gave him and his horse good cheer. And when bed time was come, his host brought him to a chamber over a gate, and there he unarmed, and went to bed and fell asleep.

But soon thereafter came one riding in great haste, and knocking vehemently at the gate below, which when Sir Lancelot heard, he rose and looked out of the window, and, by the moonlight, saw three knights come riding fiercely after one man, and lashing on him all at once with their swords, while the one knight nobly fought all.

それで彼は彼女達に,辛い日々の見返りとして城の宝物を取るように言い,故郷へ帰るよう言った。そして多くの見知らぬ,荒れた国々を馬で旅した。そして何日も経って遂に,たまたまであるが夜近くに立派な邸宅を見つけ,そこに年老いた貴婦人がいた。彼女は彼と馬に立派な食事を与えた。そして寝る時間が来ると,女主人は彼を門の上の部屋へ案内し,そこで彼は武具を外し,床に就いてぐっすりと眠った。

しかしその後間もなく1人の者が大急ぎで駆けてきて,下の門を激しくノックした。ランスロット卿はそれを聞くと,起き上がって窓の外を見た。すると月明かりに照らされて,3人の騎士が激しく1人の男を追って来て,一斉に剣でその男を斬りつけているのが見えた。1人の男も立派に全員と戦ったのだが。

・「もてなす主人」のことを男なら host,女なら hostess と言いますが,ここでは老貴婦人であるにもかかわらず host と言っていますね。

 

Then Sir Lancelot quickly armed himself, and getting through the window, let himself down by a sheet into the midst of them, crying out, “Turn ye on me, ye cowards, and leave fighting with that knight!” Then they all left Sir Key, for the first knight was he, and began to fall upon Sir Lancelot furiously. And when Sir Key would have come forward to assist him, Sir Lancelot refused, and cried, “Leave me alone to deal with them.” And presently, with six great strokes, he felled them all.

Then they cried out, “Sir knight, we yield us unto thee, as to a man of might!”

それでランスロット卿は急いで武具を付け,窓から身を乗り出し,シーツを使って彼らの真っ只中に降り立ち,「我と戦え卑怯者,その騎士と戦うのを止めよ!」と叫んだ。それで彼らは皆ケイ卿,というのは最初の男は彼であった,を放置し,ランスロット卿に激しく襲いかかった。そしてケイ卿も彼に加勢しようとしたが,ランスロット卿は断って「1人でやらせてくれ」と叫んだ。そして間もなく,6回の大きな攻撃により,彼らを打ち倒した。

それで彼らは皆叫んだ。「騎士殿,貴方に降伏します。強き騎士として!」

 

“I will not take your yielding!” said he; “yield ye to Sir Key, the seneschal, or I will have your lives.”

“Fair knight,” said they, “excuse us in that thing, for we have chased Sir Key thus far, and should have overcome him but for thee.”

“Well,” said Sir Lancelot, “do as ye will, for ye may live or die; but, if ye live, ye shall be holden to Sir Key.”

Then they yielded to him; and Sir Lancelot commanded them to go unto King Arthur’s court at the next Pentecost, and say, Sir Key had sent them prisoners to Queen Guinevere. And this they sware to do upon their swords.

「お前達の降伏は受けない」と彼は言った。「お前達は家宰ケイ卿に降伏するのだ。さもなくは命を貰う」

「騎士殿」彼らは言った。「この件をお許し下さい。私達はここまでケイ卿を追って来ました。貴方が来なければ彼を討つつもりでした」

「ふむそうか」ランスロット卿は言った。「好きにしろ。命が惜しくなければな。だが命が惜しければ,ケイ卿に従うのだ」

それで彼らはケイ卿に降伏した。そしてランスロット卿は彼らに,次の聖霊降臨にアーサー王の宮廷へ赴くように,そしてケイ卿によって捕われ妃グィネヴィアの許に送られたと言うよう命令した。そして彼らはこのことを剣に誓った。

 

Then Sir Lancelot knocked at the gate with his sword-hilt till his hostess came and let him in again, and Sir Key also. And when the light came, Sir Key knew Sir Lancelot, and knelt and thanked him for his courtesy, and gentleness, and kindness. “Sir,” said he, “I have done no more than what I ought to do, and ye are welcome; therefore let us now take rest.”

それからランスロット卿は剣の柄で門をノックし,女主人が再び彼を迎え入れ,ケイ卿も入った。そして明るくなると,ケイ卿はランスロット卿に気づき,跪いて彼の礼儀,寛大さ,優しさに感謝した。「ケイ卿」彼は言った。「すべき事をしたまでです。貴方は大事なお仲間。さあ,休みましょう」

・柄は「つか」の他,長柄(ながえ),手柄(てがら)・大柄(おおがら),柄杓(ヒシャク),横柄(オオヘイ)と様々な訓読み・音読みを持つ漢字です。以下の記事で触れました。

www.freynya.com

 

もうしばらくランスロット卿の冒険は続きます。

en.wikipedia.org

↓息抜きにどうぞ(^^)

www.freynya.com

www.freynya.com

東大の文法問題から表現を覚えましょう(29)2009年度

四阿

(28)に引き続き,(29)です。2009年のを見ます。

 

(1)~(5)の各文には文法上あるいは文脈上取り除かなければならない語が一語ずつある。その語を答えよ。

 

  (1) If you were asked to fall backward into the arms of a stranger, would you have trust the other person to catch you? (2) Such an exercise, which is sometimes used in psychology,  is a bit extreme, but every day most people put on some degree of trust in individuals they do not know. (3) Unlike other animals, we humans tend to spend a great deal of time around all others who are unknown to us. (4) Those who live in cities, for example, regularly find their way through a sea of strangers, deciding to avoid certain familiar individuals they feel are not safe. (5) They are equally good at identifying others who will, say, give accurate directions to some destination or other who will, at the very least, not actually attack them.

 

 

 

 

 

東大英語は120分で120点であり,1分=1点の原則が成り立ちます。この英文法問題(第4問A)は2点×5小問で10点と推測されています。よって全体を10分で解くことが理想です。間違っても30分とか掛けてはなりません(他の問題を解く時間がなくなる)。本番で絶対に10分しか掛けずに切り上げる方法はあるでしょうか? 時計を測り,10分経ったら途中でも止めることです。その際は解き残しを白紙にせずに,適当な語を書いておきましょう。

 

 

 

 

 

 

では解説します。

(1) If you were asked to fall backward into the arms of a stranger, would you have trust the other person to catch you?

If you were asked...「仮に頼まれたなら(尋ねられたなら)」は過去形の were を使っており十中八九仮定法ですね。もう,パターンを覚えてしまったらいかがでしょう?

If you were asked to V1, would you V2?「仮に V1 するよう頼まれたら,貴方は V2 するでしょうか?」

If you had a million yen, what would you buy?「仮に百万円持っていたら,貴方は何を買いますか?」

尚これらは仮定法過去というものを使っており,今/これからの事実に反する仮定に使います。過去の事実に反する仮定には,以下のように仮定法過去完了を使います。

If you had had a million yen, what would you have bought?「仮に(あの時)百万円持っていたら,(その時)貴方は何を買ったでしょうか?」

このように左右とも完了形になっています。

さてここで問題文を見てみましょう。

If you were asked to fall backward..., would you have trust the other person...?「もし貴方が……後方に倒れるよう頼まれたら,貴方は他人を信頼したでしょうか?」

カンマの右が would you have trust と無駄に完了形になっていませんか? ここでは今/これからの仮定をしているので完了形にする必要はなく,have を削除して

If you were asked to fall backward..., would you trust the other person...?「もし貴方が……後方に倒れるよう頼まれたら,貴方は他人を信頼するでしょうか?」

でいいのです。

……というか trust って trust - trusted - trusted という活用ですね。だから would have trust という形自体が誤りだから,would trust とするしかないんですね😅

 

(2) Such an exercise, which is sometimes used in psychology,  is a bit extreme, but every day most people put on some degree of trust in individuals they do not know.

例えば weather は不可算名詞ですから❌such a weather は誤りで⭕️such weather が正しいです。但し exercise は可算用法も不可算用法もあるので,⭕️such an exercise という形はあり得ます。Such an exercise, which is sometimes used in psychology,  is a bit extreme, but」そのような問題は心理学で使われることがあるが,少々極端であるが」までに誤りはありません。most people 以下に誤りがあります。put on some degree of trust「ある程度の信頼を put on する」とはどういう意味でしょうか? put on は「身につける(眼鏡をかける,指輪を嵌めるなども含む)」という意味が一番有名ですが,やはり「信頼を put on する」というのは意味が分かりませんね。続きを読んでみましょう。すると put on some degree of trust in individuals they do not know「知らない個人の中に,ある程度の信頼を put on する」です。ここでピンと来て欲しいのが,日本語でも「信頼を置く」という言い方があることです。もちろん日本語の発想を英語に当てはめるのは危険なこともあり,それを利用した引っ掛け問題もありますが,発想が似通っていることもあります。もし put on ではなく,もっと基本的な put「置く」だったら,most people put some degree of trust in individuals they do not know「大抵の人は知らない人にもある程度の信頼を置いている」となり,これが正解です。手元の『ジーニアス英和辞典』を引くと,put O1 in O2 で「O2〈人・物〉に O1〈信頼・希望〉を託す」として載っていました。

 

(3) Unlike other animals, we humans tend to spend a great deal of time around all others who are unknown to us.

これはちょっとモヤッとする問題です。all others who are unknown to us「私達が知らない全ての他の人々」がおかしいので,all を削除して others who are unknown to us「私達が知らない他の人々」にするというのです。all others という言い方自体はあるので,「全ての」の意味がついていることがおかしいということでしょうかね。他人の全てが知らない人ではない。他人にも知っている人はいるだろうと……

 

(4) Those who live in cities, for example, regularly find their way through a sea of strangers, deciding to avoid certain familiar individuals they feel are not safe.

これは (3) ほどモヤモヤしません。(3) と同様,余計な形容詞を削除するのが正解です。avoid certain familiar individuals they feel are not safe「安全でない,と彼らが感じる馴染みのある個人を避ける」の familiar「馴染みのある」が「安全でないと感じる」と形容矛盾を起こしています。familiar を削除すれば avoid certain individuals they feel are not safe「安全でない,と彼らが感じる個人を避ける」となり意味が通ります。

この形容矛盾に気づかなかった生徒は,they feel are の are を削除してしまうミスがありますが,これでは「関係詞連鎖を知らないことの自白」になってしまいます。

関係詞連鎖とは,関係詞節中に I think「と私が思う」,they feel「と彼らが感じる」のようなものが挿入されているかの如く見えるものです(”かの如く見える” と言ったのは,厳密には挿入ではないからです)

certain individuals who are not safe「安全でない,ある個人達」

certain individuals who they feel are not safe「安全でない,と彼らが感じる,ある個人達」

certain individuals (who) they feel are not safe「安全でない,と彼らが感じる,ある個人達」

certain individuals they feel are not safe「安全でない,と彼らが感じる,ある個人達」

同情すべきは上記のように関係詞連鎖の結果,消えないはずの主格の関係代名詞 who が消えてしまった点ですね。

↓関係詞連鎖は(挿入でないことも含めて)以下の記事で解説しています。

www.freynya.com

 

(5) They are equally good at identifying others who will, say, give accurate directions to some destination or other who will, at the very least, not actually attack them.

これはちょっとパズルめいた問題ですが,流石によく見ると1回目(下線部分)は others who will なのに,2回目(下線かつ斜体部分)は other who will と s がなくなっているのは変,と思えるでしょう。そこで,

others who will V1 or others who will V2

は,

others who will V1 or who will V2

でも良いことに気づき,other を削除するのが正解です。でも,なんでこんな変な問題を出したのか分からない(出題意図が分からない)かも知れませんね。実は some ... or other「何らかの……」という言い方があるんです。つまりここでは some destination or other「いずこかの目的地」と読めてしまうんですね。それで混乱させる狙いでした。

 

 

いかがでしたでしょうか。やっぱり近年のものは難しくなっていますね。この第4問 (A) は

・10分以上かけずして

・6割(6点)を確保する

のが目標ですが,4割とかになってしまう可能性もありました。

 

次回は2010年度を見ます。

www.freynya.com

www.freynya.com

日本の政治史年表2000-2004

日本の政治史年表1980-1999」の続きで,2000年代に入ります。

www.freynya.com

 

2000.1.26(平成12年)サザンオールスターズTSUNAMI」リリース

2000.2.17,Windows 2000,日米欧同時発売

2000.3.4,PlayStation 2発売

2000.4.1,小沢自由党自民党との連立から離脱

2000.4.2,小渕恵三首相,緊急入院

2000.4.3【保守ピタル】小沢自由党が分裂し,自民党との連立路線の保守党結党(党首は扇千景,26人)

:他に海部俊樹野田毅二階俊博小池百合子松浪健四郎

:自自公連立から自公保連立に

ja.wikipedia.org

2000.4.5,森喜朗が首相に

2000.5.9,法の華三法行の福永法源逮捕

2000.5.14,小渕恵三逝去

2000.5.15,森首相「神の国」発言でマスコミからバッシングを受ける

2000.6.2,内閣不信任決議案提出を受け森首相,衆院を解散(神の国解散)

2000.6.25,第42回衆議院選挙(改選480;300対180の小選挙区比例代表制)→自233(森喜朗),民127(鳩山由紀夫,公31(神崎武法),自由22(小沢一郎),共20(不破哲三),社19(土井たか子),保守7(扇千景)など

自民党は271→233で単独過半数割れ。公明党42→31,保守党18→7と与党は議席を減らした。しかし,解散前の内閣支持率が20%を下回っていた割に政権交代はならなかった

:初当選は後藤田正純小渕優子小渕恵三の娘),永田寿康松原仁長妻昭細野豪志山谷えり子阿部知子上川陽子

2000.7.1,金融監督庁(1998.6.22-)が金融庁に改組

2000.7.4,第二次森内閣発足(自公保)。外相河野洋平。民間から堺屋太一が経企庁長官,川口順子が環境庁長官(堺屋は1998年の小渕内閣から)

2000.7.4【寝てない】雪印集団食中毒事件

2000.7.19,二千円札発行(沖縄サミットを見据えて小渕政権が決定していた)

2000.7.21-23,沖縄サミット開催(日・米・英・独・仏・伊・露・加・EU

2000.8.9,鬼束ちひろ「月光」リリース

m.youtube.com

2000.9.15,シドニー五輪開催

:日本は柔道で田村亮子ら4名,マラソン高橋尚子が金(女子マラソンで日本初),合計5個。カレリンは4連覇ならず銀メダル

↓旧東独時代の1983年から活躍したドレクスラー

ja.wikipedia.org

commons.wikimedia.org

2000.10.25,MISIA「Everything」リリース

2000.10.27,中川秀直官房長官がスキャンダルで辞任。後任は福田康夫

2000.11.5【ゴッドハンド】旧石器捏造事件

:自分で埋めて「発見する」という自作自演を行っていた

2000.11.8,重信房子,潜伏先の高槻市で逮捕

2000.11.21加藤の乱森内閣に対し内閣不信任案提出。加藤紘一派と山崎拓派が造反すればハプニング解散の時のように可決されたが,結局両派は欠席ないし反対となり,否決された

:反対討論をしていた保守党の松浪健四郎が野次に激昂してコップの水をぶちまけた

ja.wikipedia.org

2000.12.5,第二次森改造内閣。外相河野洋平

(2000年の日経平均株価大納会終値13785.69円)

2001.1.1(平成13年)21世紀始まる

2001.1.1,箱根ユネッサン開園。中島礼香のCMが良かった

2001.1.6,中央省庁再編で1府22省庁から1府12省庁に

ja.wikipedia.org

2001.1.17,m-flo「come again」リリース

2001.1.21,田無市保谷市が合併し西東京市

2001.2.10,えひめ丸事故(米原潜が衝突し沈没させる。犠牲者9名)

:休暇中だった森首相はゴルフ中で初動の遅さを批判された

2001.3.14,BUMP OF CHICKEN「天体観測」リリース

m.youtube.com

2001.3.31,USJ開園(大阪市此花区

ja.wikipedia.org

2001.4.1,さくら銀行(旧太陽神戸三井銀行)と住友銀行が合併し三井住友銀行

2001.4.3,「新しい歴史教科書をつくる会」の中学歴史と公民の教科書が検定合格

2001.4.6,森首相,総裁選の繰り上げ実施(=事実上の退陣)表明

2001.4.24,自民党総裁選。小泉純一郎298,橋本龍太郎155,麻生太郎31

:国民に人気のあった田中眞紀子が小泉を支持

2001.4.26,小泉純一郎内閣発足(自公保)。外相田中眞紀子(-2002.1.30更迭)

:5年5ヶ月(-2006.9.26)に及ぶ長期政権の始まり

:女性閣僚が最多の5名(田中外相,森山真弓法相,遠山敦子文科相扇千景国交相,川口順子環境相

竹中平蔵が民間から内閣府特命担当大臣として初入閣

:発足時の支持率は80%程もあった

2001.7.20,「千と千尋の神隠し」公開

興行収入316億円で「タイタニック」を抜き,2020年に「鬼滅の刃 無限列車編」に抜かれるまで首位を維持

2001.7.29,第19回参議院選(改選121,うち48は今回から非拘束名簿式比例代表制)→自111(小泉純一郎),民59(鳩山由紀夫,公23(神崎武法),共20(不破哲三),社8(土井たか子),自由8(小沢一郎),保守5(扇千景)など

:初当選は有村治子大仁田厚舛添要一大塚耕平大橋巨泉(左派的主張から鳩山らと対立して6ヶ月で辞職した),森裕子又市征治

2001.8.13,小泉首相,8月15日の靖国参拝を公約としていたが,中韓に配慮しこの日参拝

2001.9.4,東京ディズニーシー開園

commons.wikimedia.org

2001.9.11,アメリカ同時多発テロ事件

2001.9.12,日経平均株価が1万円を下回る

2001.9.18,保守党の相次ぐ選挙戦敗北を受け党首が扇千景から野田毅

2001.10.2,狂牛病騒動を受け与党3党が牛肉を大いに食べる会開催

2001.10.23,iPod発売(→2004.1.6)

2001.10.29,テロ特措法(テロ対策特別措置法)成立・制定(11.2施行)

:2年間の時限立法だったが何度か延長され2007.11.1まで有効

(2001年の日経平均株価大納会終値10542.62円)

2002.1.1(平成14年)

2002.1.15,三和銀行東海銀行が合併してUFJ銀行発足

2002.1.29,田中眞紀子外相を更迭(鈴木宗男や外務官僚との衝突のため)

内閣支持率は50%程に落ち込んだ

2002.2.1,川口順子が外相に就任

2002.2.22,Xbox日本発売

2002.3【ムネオハウス鈴木宗男証人喚問

2002.3.18,鈴木宗男自民党を離党

2002.3.28,辻元清美衆議院議員を辞職

ja.wikipedia.org

2002.3.29,家電量販店デオデオとエイデンが統合しエディオン

2002.4.25,中古ゲームソフトの販売は著作権法に違反しないとする最高裁判決

2002.5.8,北朝鮮からの亡命者5名が瀋陽の日本領事館に駆け込む事件(のち韓国に亡命)

2002.6.19,鈴木宗男逮捕

2002.8.9,田中眞紀子議員辞職(2003.11の衆議院選挙で復活)

2002.9.17,小泉首相北朝鮮を訪問。金正日総書記が日本人拉致を認める

安倍晋三内閣官房副長官)が随行

commons.wikimedia.org

2002.9.30,第一次小泉第一次改造内閣発足。外相川口順子

2002.10.15,拉致被害者の1人,曽我ひとみさん帰国

2002.10.15,石井紘基民主党衆議院議員刺殺さる

:公式には逆恨みが動機だが「特別会計の闇を暴こうとしたため」とする陰謀論あり

2002.12.1,東北新幹線盛岡〜八戸間延伸

2002.12.19,韓国大統領選で盧武鉉が当選(在任2003.2.25-2008.2.24)

2002.12.25,保守党解党。民主党から熊谷弘山谷えり子ら5人が合流し保守新党結党(代表熊谷弘)。野田毅小池百合子らは自民党

(2002年の日経平均株価大納会終値8578.95円)

2003.1.1(平成15年)

2003.3.3,大和(だいわ)銀行(戦前の野村銀行)とあさひ銀行が合併しりそな銀行発足

2003.3.20,イラク戦争(米国主体の有志連合がイラクに侵攻)

小泉首相は外務省の事務方が用意した「理解します」に対し「理解し,支持します」と一歩踏み込んだ発言

ja.wikipedia.org

2003.4.1,さいたま市政令指定都市に(広島,仙台,千葉に続き13番目)

2003.4.1,エニックススクウェアが合併しスクウェア・エニックス

2003.4.13,東京都知事選で石原慎太郎二選(1999-2012)

2003.4.28,日経平均株価が7603円まで落ち込む

2003.5.23,個人情報保護法成立

2003.6.19,スーパーフリーのメンバー5人逮捕

2003.7.1,BPO(放送禁止・番組向上機構)設立

2003.7.18,辻元清美衆議院議員逮捕(2004.2,懲役2年執行猶予5年判決)

2003.7.26,イラク復興支援特別措置法(イラク特措法)成立

2003.9.15,阪神タイガースが1985年以来18年ぶりに優勝(星野仙一監督)

2003.9.20,自民党総裁選。小泉純一郎399,亀井静香139,藤井孝男65,高村正彦54

2002.9.22,第一次小泉第二次改造内閣発足。外相川口順子

:それまで内閣官房副長官だった安倍晋三自民党幹事長に抜擢。小池百合子環境相として初入閣

2003.9.26,小沢自由党民主党に合流

2003.10.1,東海道新幹線品川駅開業。ジェイフォンがボーダフォンに(現ソフトバンク

2003.11.9,第43回衆議院選挙(改選480;300対180の小選挙区比例代表制)→自237(小泉純一郎),民177(菅直人,公34(神崎武法),共9(志位和夫),社6(土井たか子),保守新党4(熊谷弘)など

自民党は10減の237で単独過半数割れ。民主党が40増の177なのは自由党からの合流効果

社民党は18→6と3分の1に。土井たか子が選挙区で落選,比例復活。共産党も20→9に。社共が負けて民主が躍進したのは二大政党制への期待か

:初当選は萩生田光一泉健太馬淵澄夫西村智奈美西村康稔

田中眞紀子は無所属で当選,「民主党・無所属クラブ」に(2009年民主党入り)

2003.11.19,第二次小泉内閣発足(自公保)。全閣僚再任。外相川口順子

2003.11.21,党勢の振るわなかった保守新党解散,自民党に合流。これで自民党過半数確保

(2003年の日経平均株価大納会終値10676.64円)

2004.1.1(平成16年)明治生命安田生命が合併して明治安田生命設立

2004.1.6,iPod mini発売(→2005.9.7)

2004.1.19,イラク特措法に基づいて自衛隊佐藤正久ら)がイラクに到着

サマワサマーワ)に駐屯し復興活動

2004.4.1,消費税の税込価格表示が義務化

2004.4.7,日本人3名がイラク武装勢力に誘拐される

:テロ勢力は自衛隊の撤退を要求するが小泉首相は拒否。3人は15日に解放された

2004.4.14,日本人2名がイラク武装勢力に誘拐される(17日に解放)

2004.5.7,年金未納問題で福田康夫官房長官を辞任

菅直人は4.23に未納が発覚した石破茂中川昭一麻生太郎を「未納3兄弟」と批判

2004.5.10,年金未納問題で菅直人民主党代表を辞任。後任岡田克也(-2005.9)

2004.5.22,小泉首相北朝鮮を再訪問。5人の帰国が認められる

2004.7.11,第20回参議院選(改選121,うち48は非拘束名簿式比例代表制)→自115(小泉純一郎),民82(岡田克也,公24(神崎武法),共9(不破哲三),社5(土井たか子)など

:初当選は竹中平蔵岸信夫安倍晋三の弟),蓮舫

2004.7.18,曽我ひとみさんの夫チャールズ・ジェンキンスさん日本へ(→2004.9.11)

2004.7.21,小泉首相盧武鉉大統領が済州島で会談

2004.7.30,扇千景参議院議長に(女性初)

2004.8.13,アテネ五輪開催

北島康介(2個),野口みずき(女子マラソンで2000年の高橋尚子に続き日本2連覇),吉田沙保里伊調馨野村忠宏谷亮子ら16個の金メダル🥇

↓金メダルを6個獲得したフェルプス。次の北京では……

ja.wikipedia.org

2004.8.13,宜野湾市沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落

2004.8.22【夏のドラマが動き出す】南北海道代表の駒大苫小牧が愛媛の済美を下し北海道勢として初優勝(田中将大の活躍は翌夏に2連覇した時)

2004.9.11,ジェンキンスさんキャンプ座間に出頭(→2004.11.3)

2004.9.27,第二次小泉改造内閣発足(自公)。外相町村信孝

2004.10.23,新潟県中越地震,死者68名

2004.10.30,イラク武装勢力に誘拐されていた日本人バックパッカーが殺害されたことが判明

2004.11.3,ジェンキンスさん,軍法会議禁錮30日判決(脱走兵だったため/刑期短縮で11.27釈放)

ja.wikipedia.org

(2004年の日経平均株価大納会終値11488.76円)

=========

次回は2005-2009年分を加筆します。

www.freynya.com

www.freynya.com

www.freynya.com

www.freynya.com

www.freynya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

(以下は草稿です)

2005.1.1(平成17年)

2005.2.16,京都議定書発効(署名は1997.12のCOP3

2005.2.17,中部国際空港セントレア)開港

:先立つ1.29には名鉄空港線開通

2005.3.6,リニアモーターカーリニモ東部丘陵線)開業

名古屋市名東区藤が丘駅から長久手市を横断し豊田市の八草(やくさ)駅へ

2005.3.25,島根県条例第36号で2月22日が「竹島の日」に

2005.3.25,愛知万博愛・地球博)開催(-9.25,目標1500万人を超え2205万人)

2005.3.28,「みのもんたの朝ズバッ!」放送開始

2005.4.1,個人情報保護法全面施行。首都大学東京開学。静岡市が14番目の政令指定都市に(←2003.4.1)。テレビ・ラジオでのタバコCMが禁止に

2005.4.2,ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世逝去(4.19からベネディクト16世

2005.5.6,セ・パ交流戦開幕

2005.6.8,日本,サッカーW杯への出場権獲得

2005.6.29,アスベスト石綿)問題が公に

2005.7.17,知床半島世界遺産

2005.8.8,郵政解散

2005.8.15,小泉首相靖国参拝を見送り(同年10.17に参拝)

2005.8.17,郵政民営化法案に反対の綿貫民輔亀井静香ら,国民新党を結成

2005.8.20【君に見せたい夏がある】田中将大駒大苫小牧が優勝。同校は夏の甲子園連覇

2005.8.21,郵政民営化法案に反対の小林興起ら,田中康夫を代表に新党日本を結成

2005.9.7,iPod nano発売(第7世代まで開発され2017年まで販売された)

ja.wikipedia.org

2005.9.11【郵政選挙第44回衆議院選挙(改選480;300対180の小選挙区比例代表制投票率67%)→自296(小泉純一郎),民113(岡田克也,公31(神崎武法),共9(志位和夫),社7(福島瑞穂),国民新党4(綿貫民輔),新党日本1(田中康夫),新党大地1(鈴木宗男)など

:初当選は稲田朋美杉村太蔵平将明片山さつき永岡桂子小川淳也

:敗北を受け岡田克也民主党代表辞任。後任は前原誠司(2005.9.17-2006.4)

2005.9.21,第三次小泉内閣発足。外相町村信孝

2005.9.29,2003年以来2年ぶりに阪神タイガース優勝(岡田彰布監督2年目)

2005.10.14,郵政民営化関連法案成立

2005.10.26,日本シリーズでロッテが阪神に4連勝

2005.10.31,第三次小泉改造内閣発足。外相麻生太郎

2005.11.15,紀宮黒田慶樹が結婚

2005.11.17,耐震強度偽装事件発覚

(2005年の日経平均株価大納会終値:16111.43円)

2006.1.1(平成18年)東京三菱銀行UFJ銀行が合併し三菱東京UFJ銀行発足

2006.1.16,ライブドア事件強制捜査

2006.1.23,日本郵政株式会社(JP)発足

2006.1.23,ライブドア事件堀江貴文ら逮捕

2006.2.10,トリノ冬季五輪開催:荒川静香が金メダル🥇

2006.2.16,神戸空港開港(ポートアイランドの先の神戸空港島)

2006.2.16,堀江貴文武部勤に金銭を贈ったとする「堀江メール問題」を永田寿康議員が追及。当日夕方に小泉首相は「ガセネタ」と否定。2月18日に永田側はメールの写しを公表するが偽造の疑いが増す

2006.2.23,重信房子に懲役20年判決

2006.2.28,「堀江メール」が偽物だったことを民主党が認める

2006.3.31,「堀江メール」問題の責任で永田寿康議員辞職前原誠司代表辞任

2006.4.1,堺市政令指定都市に(←2005.4.1)。ワンセグ放送開始

2006.4.7,民主党代表に小沢一郎就任

2006.5.1,会社法施行

2006.6.5,村上ファンドの代表逮捕

2006.7.1,橋本龍太郎元首相逝去(68歳)

2006.8.15,小泉首相靖国参拝

2006.8.20【夏の仲間にありがとう】夏の甲子園決勝で早稲田実業駒大苫小牧延長15回引き分け(1対1)

2006.8.21,夏の甲子園斎藤佑樹早稲田実業田中将大駒大苫小牧を破り優勝。駒大苫小牧3連覇ならず

2006.9.6,悠仁親王誕生

2006.9.15,松本智津夫の死刑確定

2006.9.15,竹中平蔵参議院議員辞職。神取忍が繰り上げ当選

2006.9.20,自民党総裁選挙。安倍晋三464,麻生太郎136,谷垣禎一102

2006.9.26,第一次安倍内閣発足。外相麻生太郎

2006.10.1,ボーダフォン日本法人がソフトバンクモバイル

2006.11.11,PlayStation 3発売

2006.12.2,Wii発売

(2006年の日経平均株価大納会終値:17225.83円)

2007.1.1(平成19年)

2007.1.9,防衛庁防衛省に。初代防衛相は久間章生(きゅうまふみお,-2007.7.4)

2007.1.21,東国原英夫が宮崎県知事に当選(-2011.1.20)

鳥インフルエンザ問題と闘った

2007.1.29,福岡県瀬高町,高田町,山川町が合併し「みやま市」誕生

:「みやま」は三池郡,山門郡に由来する

2007.2.18,第一回東京マラソン開催(現在は3月開催)

:従来の東京国際マラソンはこれに引き継ぎ

2007.3.6,夕張市財政再建団体

2007.3.16,ライブドア事件堀江貴文に懲役2年6ヶ月の実刑判決

2007.3月末,佳子内親王学習院初等科眞子内親王学習院中等科を卒業

2007.3.30,赤坂九丁目に東京ミッドタウン開業

2007.4.1,新潟市浜松市政令指定都市に(←2006.4.1)

2007.4.8,統一地方選で概ね民主党議席を伸ばし,自民党敗北

2007.4.17,長崎市伊藤一長市長銃撃される(翌日死去)

2007.5.10,熊本県の慈恵病院に「こうのとりのゆりかご」誕生(俗称「赤ちゃんポスト」)

熊本市が4.5に認可

2007.5.27,坂井泉水逝去

2007.5.28,不祥事報道に悩まされていた松岡利勝農水相自殺

2007.6.28,宮澤喜一元首相逝去。石見銀山世界遺産

2007.6.29,アメリカでiPhone発売(日本では販売されず→2008.7.11)

2007.7.3,久間防衛相,「原爆しょうがない」発言で辞任。後任は小池百合子

2007.7.29,第21回参議院選(改選121,うち48は非拘束名簿式比例代表制)→民109(小沢一郎),自83(安倍晋三,公20(太田昭宏),共7(志位和夫),社5(福島瑞穂),国民新党4(綿貫民輔),新党日本1(田中康夫)など

安倍自民党惨敗。民主党が第1党となりねじれ国会に

:要因は「消えた年金記録問題」,松岡農水相・赤城農水相の経費問題,久間防衛相の失言問題など。個人的には安倍首相の「美しい国」というフレーズが国民にピンときていなかったのではと思う。Abema TVでどなたかが「第二次政権と違って第一次安倍政権は精神的な事をアピールしすぎた」と言っていたが,その面はあったように思う

:初当選は森まさこ,中山恭子義家弘介丸山和也西田昌司佐藤正久丸川珠代田中康夫川田龍平

安倍おろしに動いたのは青木・森・中川秀直・石破・谷垣ら。安倍を支持したのは小泉・麻生

ja.wikipedia.org

2007.8.1,赤城農水相辞任

2007.8.27,第一次安倍改造内閣発足。外相町村信孝

2007.8.31,初音ミク発売

2007.9.3,遠藤農水相辞任

2007.9.12,安倍首相退陣表明

2007.9.14,JAXAの月周回衛星「かぐや」打ち上げ

2007.9.23,自民党総裁選。福田康夫330,麻生太郎197

2007.9.26,福田康夫内閣発足。外相高村正彦

福田赳夫の子。官房長官在任記録1289日は2822日の菅義偉に次いで2位

2007.10.6,コンビニ店員が万引き犯を追いかけ刺殺されるという痛ましい事件

2007.11.22,防衛省,株式会社山田洋行と取引停止処分

:過大請求や政治家との癒着も? 11.27には守屋・前防衛事務次官が逮捕

2007.12.19,韓国大統領選挙で李明博選出(任期2008.2.25-2013.2.24)

(2007年の日経平均株価大納会終値:15307.78円)

2008.1.1(平成20年)京都議定書(1997署名,2005発効)の約束期間スタート

2008.4.1,慶應義塾大学共立薬科大学を統合し,慶應薬学部誕生

2008.5.7,ロシア・メドベージェフ大統領就任式。プーチンは首相に

2008.5.28,船場吉兆が廃業を決定

2008.6.11,野党が優勢の参議院福田首相の問責決議案可決

2008.7.7,洞爺湖サミット開催(G8:日仏米英独伊加露EU

2008.7.11,iPhone 3G発売(世界22ヶ国。日本では初)

2008.8.2,福田改造内閣発足。外相高村正彦

2008.8.8,北京五輪開催

:日本は北島康介の2個,吉田沙保里伊調馨ソフトボールなど9個の金メダル🥇 男子100×4リレーで銅(塚原・末続・高平・朝原,のち銀に繰上げ)

ja.wikipedia.org

フェルプスは獲得した8個のメダル全てが金メダル🥇

ja.wikipedia.org

2008.9.1,福田首相退陣表明

↓国会がねじれていたため危機感を抱いた公明党が福田おろしを行った

ja.wikipedia.org

2008.9.22,自民党総裁選。麻生太郎351,与謝野馨66,小池百合子46,石原伸晃37,石破茂25

2008.9.24,麻生太郎内閣発足。外相中曽根弘文

:野党優勢の参議院小沢一郎首班指名

小渕優子が34歳で史上最年少の入閣(内閣府特命担当大臣少子化対策男女共同参画

2008.10.1,松下電器産業パナソニック株式会社に

2008.10.11,ロス疑惑三浦和義自殺

2008.10.15,モード学園コクーンタワー竣工

:新宿近辺で働いていたのでよく目に入っていました

ja.wikipedia.org

2008.10.24,一時1ドル90円台の円高となり,株価は7649.03円に

2008.10.27,株価が7162.90円に

2008.11.4,小室哲哉逮捕

2008.11.16,翁長雄志那覇市長に三選(2000-2014)。当時は自公推薦であった

(2008年の日経平均株価大納会終値:8859.56円)

2009.1.1(平成21年)

2009.1.20,アメリカ・オバマ大統領就任

2009.6.25,マイケル・ジャクソン逝去

2009.8.30,第45回衆議院選挙(改選480;300対180の小選挙区比例代表制)→民308(鳩山由紀夫),自119(麻生太郎,公21(太田昭宏),共9(志位和夫),社7(福島瑞穂),みんなの党5(渡辺喜美),国民新党3(綿貫民輔),新党日本1(田中康夫),新党大地1(鈴木宗男)など

:初当選は小泉進次郎斎藤健後藤祐一櫛渕万里(当時民主党),高井崇志(同左),中林美恵子(同左),長尾敬(同左),玉城デニー(同左),山尾志桜里玉木雄一郎

民主党圧勝の回であり,自民党の長尾敬,れいわ新選組櫛渕万里高井崇志,コメンテーターの中林美恵子民主党から当選した人達だった

2009.9.16,鳩山由紀夫内閣発足。外相岡田克也

(2009年の日経平均株価大納会終値:10546.44円)

2010.5,改革クラブ大江康弘幸福実現党に入党したため同党が参議院で1議席を獲得(同年12月に離党)

2010.7.11,第22回参議院選挙(改選121,うち48は非拘束名簿式比例代表制)→民106(菅直人),自84(谷垣禎一),公19(山口那津男),みんなの党11(渡辺喜美),共6(志位和夫),社4(福島瑞穂),たちあがれ日本3(平沼赳夫),国民新党3(亀井静香),新党改革2(舛添要一)など

:初当選は有田芳生谷亮子小西洋之三原じゅん子石井浩郎,田村智子,吉田忠智

(2010年の日経平均株価大納会終値:10222.92円)

(2011年の日経平均株価大納会終値:8455.35円)

2012.12.16,第46回衆議院選挙(改選480;300対180の小選挙区比例1代表制)→自294(安倍晋三),民57(野田佳彦),維54(石原慎太郎),公31(山口那津男),みんなの党18(渡辺喜美),日本未来の党9(嘉田由紀子),共8(志位和夫),社2(福島瑞穂),新党大地1(鈴木宗男)など

:初当選は金子恵美福田達夫東国原英夫杉田水脈(当時日本維新の会),松田学(同左),足立康史馬場伸幸丸山穂高

2012.12.16,東京都知事選。猪瀬直樹433万票,宇都宮健児96万票

(2012年の日経平均株価大納会終値:10395.18円)

2013.7.21,第23回参議院選挙(改選121,うち48は非拘束名簿式比例代表制)→自115(安倍晋三),民59(海江田万里),公20(山口那津男),みんなの党18(渡辺喜美),共11(志位和夫),維9(橋下徹),社3(福島瑞穂),生活の党2(小沢一郎)など

:初当選は太田房江(2000-2008大阪府知事),東徹,和田政宗(当時みんなの党),山本太郎(当時無所属,東京選挙区4位)ら

(2013年の日経平均株価大納会終値:16291.31円)

2014.2.9,東京都知事選。舛添要一211万票,宇都宮健児98万票

2014.12.14,第47回衆議院選挙(改選475;295対180の小選挙区比例代表制)→自291(安倍晋三),民73(海江田万里),維41(橋下/江田),公35(山口那津男),共21(志位和夫),社2(吉田忠智),次世代の党2(平沼赳夫),生活の党2(小沢一郎)など

:初当選は若狭勝(当時自民党),木村弥生,吉村洋文ら

(2014年の日経平均株価大納会終値:17450.77円)

(2015年の日経平均株価大納会終値:19033.71円)

2016.7.10,第24回参議院選挙(改選121,うち48は非拘束名簿式比例代表制)→自121(安倍晋三),民49(岡田克也),公25(山口那津男),共14(志位和夫),維12(松井一郎片山虎之助),こころ3(中山恭子),社3(吉田忠智),生活の党と山本太郎となかまたち2(小沢一郎),日本を元気にする会2(アントニオ猪木)など

:初当選は自見英子青山繁晴松川るい今井絵理子小野田紀美伊藤孝恵,山添拓,浅田均ら

2016.7.31,東京都知事選。小池百合子291万票,増田寛也179万票,鳥越俊太郎134万票

(2016年の日経平均株価大納会終値:19114.37円)

2017.10.22,第48回衆議院選挙(改選465;289対176の小選挙区比例代表制)→自284(安倍晋三),立民55(枝野幸男),希望の党50(小池百合子),公29(山口那津男),共12(志位和夫),維11(松井/片山),社2(吉田忠智)など

:初当選は中曽根康隆

(2017年の日経平均株価大納会終値:22764.94円)

(2018年の日経平均株価大納会終値:20014.77円)

2019.7.21,第25回参議院選挙(改選124,うち50は非拘束名簿式比例代表制)→自113(安倍晋三),立民32(枝野幸男),公28(山口那津男),国民21(玉木雄一郎),維16(松井一郎片山虎之助),共13(志位和夫),れいわ2(山本太郎),社2(又市征治),NHK1(立花孝志)など

:初当選は須藤元気塩村文夏,音喜多駿,梅村みずほ,立花孝志,嘉田由紀子(2006-2014滋賀県知事)ら

(2019年の日経平均株価大納会終値:23656.62円)

2020.7.5,東京都知事選。小池百合子366万票で2選,宇都宮健児84万票,山本太郎65万票

(2020年の日経平均株価大納会終値:27444.17円)

2021.10.31,第49回衆議院選挙(改選465;289対176の小選挙区比例代表制)→自261(岸田文雄),立民96(枝野幸男),維41(松井/片山),公32(山口那津男),国民11(玉木雄一郎),共10(志位和夫),れいわ3(山本太郎),社1(福島瑞穂)など
:初当選は米山隆一(2016-2018新潟県知事)ら

アーサー王と騎士達(26)

アーサー王と騎士達(25)」の続きで,第9章の途中です。

 

“I know him well,” replied Sir Lancelot, “for a noble king and a good knight; and by the faith of my body I will do him all the service I am able on that day.”

“Grammercy to thee, Sir knight,” said the damsel.

“To-morrow, when thou art delivered from this place, ride ten miles hence unto an abbey of white monks, and there abide until I bring my father to thee.”

“So be it,” said Sir Lancelot, “as I am a true knight.”

「彼ならよく知っているよ」ランスロット卿は答えた。「彼は気高い王で優れた騎士だ。だから私の身命にかけて,その日,出来る限り彼につくそう」

「ありがとうございます騎士様」少女は言った。

「明日,この場所から出して差し上げましたら,ここから10マイルの所にある善なる修道士達の寺院へ行き,私がそこに父を連れて行くまで留まって下さい」

 

So she departed, and on the morrow, early, came again, and let him out of twelve gates, differently locked, and brought him to his armour; and when he was all armed, she brought him his horse also, and lightly he saddled him, and took a great spear in his hand, and mounted and rode forth, saying, as he went, “Fair damsel, I shall not fail thee, by the grace of God.”

And all that day he rode in a great forest, and could find no highway, and spent the night in the wood; but the next morning found his road, and came to the abbey of white monks. And there he saw King Bagdemagus and his daughter waiting for him. So when they were together in a chamber, Sir Lancelot told the king how he had been betrayed by an enchantment, and how his brother Lionel was gone he knew not where, and how the damsel had delivered him from the castle of Queen Morgan le Fay. “Wherefore while I live,” said he, “I shall do service to herself and all her kindred.”

そう言って彼女は去り,翌朝早く再びやって来て,彼を異なった鍵がかけられた12もの門を抜けて連れ出し,彼の武具のある所へ連れて行った。そして彼が完全に武装すると,彼に馬も連れて来て,彼は軽やかに乗馬し,大きな槍を手に持って,馬を進めながら言った。「お嬢さん,期待は裏切りません。神の恩寵にかけて」 そして1日中大きな森を駆け,大きな道を見つけることもなく,森の中で夜を過ごした。しかし翌朝道を見つけ,善の修道士達の寺院に辿り着いた。するとそこにバグデマグス王と娘が彼を待っていた。それで一室の中で会合すると,ランスロット卿は王に,魔法で罠に嵌められたこと,従兄弟のライオネルが分からない所へ行っていること,その娘がモーガン・ル・フェイの城から自分を助け出したことを語った。「お蔭様で命拾いしました」と彼は言った。「彼女と彼女のご親族の為に尽くす所存です」

 

“Then am I sure of thy aid,” said the king, “on Tuesday now next coming?”

“Yea, sir, I shall not fail thee,” said Sir Lancelot; “but what knights were they who last week defeated thee, and took part with the King of Northgales?”

“Sir Mador de la Port, Sir Modred, and Sir Gahalatine,” replied the king.

“Sir,” said Sir Lancelot, “as I understand, the tournament shall take place but three miles from this abbey; send then to me here, three knights of thine, the best thou hast, and let them all have plain white shields, such as I also will; then will we four come suddenly into the midst between both parties, and fall upon thy enemies, and grieve them all we can, and none will know us who we are.”

「ならば次の火曜に」王は言った。「そなたの援けを期待して良いということか?」「はい,王様。ご期待は裏切りません」ランスロット卿は言った。「しかし,先週王様を打ち負かし,ノースゲイル王の味方をしたのはどんな騎士でしたか?」

「港のマドー卿,モードレッド卿,ガハラティン卿だ」王は答えた。

「王様」ランスロット卿は言った。「私の理解では,トーナメントはこの寺院から僅か3マイルの所で行われますね。ならば私に王様に仕える最良の3人の騎士をつけてそこに行かせて下さい。全員に無地の白い盾を持たせて下さい。私も持つつもりです。それで私達4人は両者の間に突然割って入り,王様の敵に襲い掛かります。それで可能な限りやっつけてやります。誰も私達の正体は分かりません」

Modred って,あのモルドレッド(モードレッド)なんですかね……

grieve は「悲しませる,悲しむ」ですから初め「悲しませてやります」と訳していましたが,Wiktionary で grieve を引くとかつては harm「害する」の意味もあったようです。そこで「やっつける」としておきました。

 

So, on the Tuesday, Sir Lancelot and the three knights lodged themselves in a small grove hard by the lists. Then came into the field the King of Northgales, with one hundred and sixty helms, and the three knights of King Arthur’s court, who stood apart by themselves. And when King Bagdemagus had arrived, with eighty helms, both companies set all their spears in rest and came together with a mighty clash, wherein were slain twelve knights of King Bagdemagus, and six of the King of Northgales; and the party of King Bagdemagus was driven back.

それで火曜日,ランスロット卿と3人の騎士は試合場の近くの小さな木立で野営した。するとノースゲイル王が160騎と,アーサー王の宮廷の3人の騎士と共に現れた。3人の騎士は離れたところに陣取っていた。そしてバグデマグス王が80騎と共に到着すると,両軍は槍をランスレストにセットして物凄い勢いで衝突した。それでバグデマグス王の12騎,ノースゲイル王の6騎が討ち取られた。それでバグデマグス王側は押し返された。

 

With that, came Sir Lancelot, and thrust into the thicket of the press, and smote down with one spear five knights, and brake the back of four, and cast down the King of Northgales and brake his thigh by the fall. When the three knights of Arthur’s court saw this, they rode at Sir Lancelot, and each after other attacked him; but he overthrew them all, and smote them nigh to death. Then taking a new spear, he bore down to the ground sixteen more knights, and hurt them all so sorely, that they could carry arms no more that day. And when his spear at length was broken, he took yet another, and smote down twelve knights more, the most of whom he wounded mortally, till in the end the party of the King of Northgales would joust no more, and the victory was cried to King Bagdemagus.

それを見てランスロット卿が現れ,敵軍の最深部に押し込み,1槍で5騎を討ち,4騎の背後を崩して,ノースゲイル王を打ち倒し,王は落下の際に太腿を折った。アーサー王の宮廷の3騎がこれを見ると,ランスロット卿めがけて馬を走らせ,交互に彼を攻撃した。しかし彼は全員を打ち飛ばして瀕死にさせた。それから新しい槍を取り,更に16騎を打ち倒して全員に重傷を負わせ,その日は腕を振るえなくさせた。そして槍が遂に折れると更に別の槍を取り,更に12騎を打ち倒し,大半に致命傷を負わせた。遂にはノースゲイル王の側はもはや騎馬突撃ができなくなり,バグデマグス王の側に勝利が告げられた。

each after other という表現が勉強になりますね。「それぞれがそれぞれの後に続いて」といった感じで訳しにくいですが,簡単に言えば「順番に」ですね。

 

Then Sir Lancelot rode forth with King Bagdemagus to his castle, and there he feasted with great cheer and welcome, and received many royal gifts. And on the morrow he took leave and went to find his brother Lionel.

Anon, by chance, he came to the same forest where the four queens had found him sleeping, and there he met a damsel riding on a white palfrey. When they had saluted each other, Sir Lancelot said, “Fair damsel, knowest thou where any adventures may be had in this country?”

“Sir knight,” said she, “there are adventures great enough close by if thou darest prove them.”

それでランスロット卿はバグデマグス王と共に彼の城へ行き,そこで宴会を開いてランスロット卿は大いに盛り上がり,歓待され,多くの王からの贈り物を賜った。そして翌朝彼は暇乞いをし,従兄弟のライオネルを探しに出かけた。間もなくたまたま彼は,4人の女王が自分が眠っているのを発見したのと同じ森に差し掛かり,1人の少女が白い乗用馬に乗っているのを見かけた。互いに挨拶すると,ランスロット卿は言った。「お嬢さん,この国のどこかで何か珍しい事が起こっていませんか?」 「騎士様」彼女は答えた。「確かめる勇気がおありなら,すぐ近くで大きな出来事がありますよ」

 

“Why should I not,” said he, “since for that cause I came here?”

“Sir,” said the damsel, “hard by this place there dwelleth a knight that cannot be defeated by any man, so great and perilously strong he is. His name is Sir Turquine, and in the prisons of his castle lie three score knights and four, mostly from King Arthur’s court, whom he hath taken with his own hands. But promise me, ere thou undertakest their deliverance, to go and help me afterwards, and free me and many other ladies that are distressed by a false knight.” “Bring me but to this felon Turquine,” quoth Sir Lancelot, “and I will afterwards fulfil all your wishes.”

「試しましょうとも」と彼は言った。「その為に来ているのですよ」

「騎士様」少女は言った。「ここの近くに誰にも負けたことのない騎士が住んでいます。大きくて,危険なくらい強いです。彼の名はタークィン卿です。彼の城の牢獄には64人の騎士が入れられています。殆どがアーサー王の宮廷の騎士で,彼自身が牢に入れているのです。ただ彼らを救けに行く前に約束して下さい。その後でいいので私を救けて下さい。私と他の多くの女性を解放して下さい。ある偽騎士によって苦しめられているのです」 「その犯罪人タークィンの所へ連れて行ってくれ」とランスロット卿は言った。「そうすれば後で貴方の望みは全て叶えよう」

score は「20」です。decade「10年」という語がありますが,score は「20年」ではなく「20」です。

deliverance は勉強になりました。deliver は「配達する」の他に「救出する」という意味があるのですが,「配達する」の名詞形は delivery(デリバリー)ですね。「救出する」の場合の名詞形は deliverance なのです。オープンワールドRPG「キングダムカム・デリバランス」の「デリバランス」ですね。

www.famitsu.com

 

So the damsel went before, and brought him to a ford, and a tree whereon a great brass basin hung; and Sir Lancelot beat with his spear-end upon the basin, long and hard, until he beat the bottom of it out, but he saw nothing. Then he rode to and fro before the castle gates for well-nigh half an hour, and anon saw a great knight riding from the distance, driving a horse before him, across which hung an armed man bound. And when they came near, Sir Lancelot knew the prisoner for a knight of the Round Table. By that time, the great knight who drove the prisoner saw Sir Lancelot, and each of them began to settle his spear, and to make ready.

“Fair sir,” then said Sir Lancelot, “put off that wounded knight, I pray thee, from his horse, and let him rest while thou and I shall prove our strength upon each other; for, as I am told, thou doest, and hast done, great shame and injury to knights of the Round Table. Wherefore, I warn thee now, defend thyself.”

それで少女は先に行き,彼を浅瀬に連れて行った。そこに1本の木があり,大きな真鍮の盆がぶら下がっていた。それでランスロット卿は槍の先で盆を長く強く叩き,盆の底が外れる程であったが,何も起こらなかった。それで彼は半時間近くも城門の前を行ったり来たりして,間もなく大きな騎士が遠くから,前に1頭馬を駆り立てながらやって来るのが見えた。前の馬には1人の武装した男が縛られていた。そして彼らが接近すると,ランスロット卿はその捕われた男が円卓の騎士だと分かった。その時点までに,捕われた騎士を駆り立てている大きな騎士の方もランスロット卿の姿を捉えて,彼らは互いに槍を固定し,一騎討ちの準備をした。それでランスロット卿は言った。「騎士殿,その傷ついた騎士を馬から下ろしてあげて下さい。貴方と私が互いに力試しをする間,彼を休ませてやって下さい。というのは,貴方は円卓の騎士達に大いに恥をかかせ,痛めつけていると聞いています。それゆえ貴方に警告しますよ,身を護りなさいと」

 

“If thou mayest be of the Round Table,” answered Turquine, “I defy thee, and all thy fellows.”

“That is saying overmuch,” said Sir Lancelot.

Then, setting their lances in rest, they spurred their horses towards each other, as fast as they could go, and smote so fearfully upon each other’s shields, that both their horses’ backs brake under them. As soon as they could clear their saddles, they took their shields before them, and drew their swords, and came together eagerly, and fought with great and grievous strokes; and soon they both had many grim and fearful wounds, and bled in streams. Thus they fought two hours and more, thrusting and smiting at each other, wherever they could hit.

「もし君が円卓の者だとしたら」タークィンは答えた。「掛かって来るが良いわ。お前達全員な」

「それは言い過ぎですよ」ランスロット卿は言った。

それで互いに槍をレストに置き,馬に拍車を当てて互いの方へ全速で駆け,互いの盾を余りに恐ろしい勢いで撃ち合ったので両者の馬の背が崩れた。互いに鞍を外すや否や目の前の盾を取り,剣を抜いて意気盛んに近づき,大きく恐ろしい攻撃を繰り出しあった。そして間もなく両者は多くの恐ろしい傷を負い,川のように血を流した。こうして2時間以上戦い,当たる所どこでも互いに突き,斬った。

 

Anon, they both were breathless, and stood leaning on their swords.

“Now, comrade,” said Sir Turquine, “let us wait awhile, and answer me what I shall ask thee.”

“Say on,” said Lancelot.

“Thou art,” said Turquine, “the best man I ever met, and seemest like one that I hate above all other knights that live; but if thou be not he, I will make peace with thee, and for sake of thy great valour, will deliver all the three score prisoners and four who lie within my dungeons, and thou and I will be companions evermore. Tell me, then, thy name.”

“Thou sayest well,” replied Sir Lancelot; “but who is he thou hatest so above all others?”

間もなく2人は息が上がり,剣にもたれて立つ状態となった。「さあ,戦友よ」タークィン卿は言った。「暫く待つのだ。俺の質問に答えてくれ」

「言ってみろ」ランスロット卿は言った。

「お前は」タークィンは言った。「俺が相手した中で一番の男だ。そしてこの世の他の全ての騎士よりも憎むべき男に思える。しかしお前がその男でないなら,お前とは和解する。そしてお前の非常なる勇気に免じ,我が牢獄にいる64名の囚人は解放しよう。そしてお前と俺は永久に仲間となるのだ。だから,お前の名を教えよ」

「良くぞ言ったな」ランスロット卿は答えた。「しかし他の誰よりそれほど憎む者とは?」

  

彼は誰の名を答えるでしょうか。次回をお楽しみに!

 

↓本記事のアイキャッチ画像は以下の記事にあります

en.wikipedia.org

↓息抜きにどうぞ(^^)

www.freynya.com

www.freynya.com

エルデンリングで漢字のお勉強

エルデンリング

エルデンリング神ゲーですが,難しい漢字が情け容赦なくルビなしで表示されますね。声出し実況者の方で困った方もおられることでしょう。

「インベントリ」のアイテムの説明を一つ一つ見て,難しそうな漢字の読みを挙げて行きます。全てのアイテムを入手したわけではないのでご了承下さい。

訓読みより音読みの方が当てが効くでしょうから,音読みの五十音順に配列して行きます。

 

【あ】

痾:宿痾 しゅくあ(治らぬ病)/痾は「やまい

【い】

葦:葦 あし/「あし」は「悪し」に聞こえるので「よし」と読むことも/SEKIROには「葦名の国」という架空の地名がある

溢:溢液 いつえき/訓読みでは溢(あふ)れる

【う】

雨:驟雨 しゅうう(にわか雨)/驟は「にわか,はしる」の意

【か】

下:下卑きった げびきった←下卑る げびる

仮:仮初 かりそめ

禍:禍々しい まがまがしい/禍(わざわい)/コロナ禍(ころなか)/黄禍論(こうかろん)

ja.wikipedia.org

介:介錯 かいしゃく/錯覚(さっかく)

傀:傀儡 くぐつ or かいらい

嵌:嵌める はめる/音読みは「カン」

坩:坩堝 るつぼ/「アメリカは人種の坩堝(るつぼ)だ」

ja.wikipedia.org

【が】

外:外廓 がいかく/廓(くるわ)

鍔:鍔 つば/音読みは「ガク」/鍔迫り合い(つばぜりあい)

顎:顎 あご/音読みは「ガク」

巌:巌 いわお/音読みでは巌窟王(がんくつおう),巌流島(がんりゅうじま)

ja.wikipedia.org

【き】

奇:奇矯 ききょう(変わった行動。傾奇者的な?)/愛嬌(あいきょう)は「女偏」を使う)

忌:忌避 きひ

徽:徽章 きしょう

咎:咎人 とがびと

郷:郷愁 きょうしゅう

怯:怯む ひるむ/卑怯(ひきょう)

禁:禁忌 きんき(タブーのこと)

禽:猛禽 もうきん(=猛鳥)

衾:死衾の乙女 しきんのおとめ/「しぶすま」と読む実況者もあり/衾(キン・ふすま)とは掛け布団のこと

【ぎ】

戯:マリカの戯れ たわむれ

擬:擬き もどき

儀:儀仗 ぎじょう/仗は「ほこ」といった意味で,儀仗は「儀式で用いる武器」

ja.wikipedia.org

【く】

燻:燻り くすぶり/「燻す」は「いぶす」/燻製(くんせい

【け】

継:継ぎ接ぎ つぎはぎ/ただし「接ぎ木」は「つぎき」

欠:欠片 かけら

楔:楔 くさび/禊は「みそぎ」

見:見えよ まみえよ

蜷:蜷局 とぐろ

ja.wikipedia.org

【げ】

月:月隠 つきごもり・つきこもり ※他の読みをする人も?

【こ】

胡:胡乱 うろん(あやふやなこと)

跨:跨る またがる/音読みは「コ」

鬨:鬨の声 ときのこえ/勝鬨(かちどき)/音読みは「コウ」

FF14の「鬨の声」

www.youtube.com

滾:滾る たぎる/音読みは「コン」

【ご】

豪:豪奢 ごうしゃ/奢侈(しゃし)

【さ】

晒:晒す さらす/音読みは「サイ」

錯:介錯 かいしゃく/錯覚(さっかく)

撒:撒く まく

山:山嶺 さんれい

餐:竜餐 りゅうさん/晩餐(ばんさん)

【ざ】

雑:雑兵 ぞうひょう/ただし卑兵は「ひへい」と思われる

残:残滓 ざんし(のこりかす)

【し】

死:死に見えた者 しにまみえたもの

死:死屍累々 ししるいるい

屍:屍山血河 しざんけつが

恣:恣 ほしいまま

熾:熾烈 しれつ

祀:祀る まつる/祭祀(さいし)

滓:残滓 ざんし(のこりかす)

嘴:嘴 くちばし/鶴嘴(つるはし)

只:只一人 ただひとり/只の音読みは「シ」

執:執拗 しつよう

鉈:鉈 なた/音読みは「シャ・タ」

笏:王笏 おうしゃく

ja.wikipedia.org

収:収斂 しゅうれん(収束みたいな意味。英語は convergence)

愁:郷愁 きょうしゅう

愁:愁雨 うれいあめ・しゅうう

驟:驟雨 しゅうう(にわか雨)/驟は「にわか,はしる」の意

宿:宿痾 しゅくあ(治らぬ病)/痾は「やまい

蠢:蠢く うごめく/蠢動(しゅんどう)

小:矮小 わいしょう

松:松明 たいまつ

聳:聳える そびえる/音読みは「ショウ」

【じ】

弱:惰弱 だじゃく

刃:刃文 はもん

ja.wikipedia.org

【す】

彗:彗礫 すいれき ※このゲーム独特の語と思われる

【せ】

姓:小姓 こしょう

斥:斥力 せきりょく(しりぞけようとする力)

啜:啜り泣き すすりなき/音読みは「セツ・テツ」

尖:尖塔 せんとう

穿:穿つ うがつ/音読みは「セン」

銛:銛 もり/音読みは「セン」

【そ】

素:素寒貧 すかんぴん(金欠な人)

ja.wikipedia.org

巣:帰巣 きそう

喪:喪失 そうしつ

拵:拵え こしらえ

【ぞ】

象:象り かたどり

【た】

戴:戴き いただき

褪:褪せ人 あせびと/Tarnished(ターニッシュト)

鍛:鍛石 たんせき

【だ】

惰:惰弱 だじゃく

【ち】

帳:帳の恩寵 とばりのおんちょう/夜の帳(よるのとばり)

寵:恩寵 おんちょう

ja.wikipedia.org

【つ】

縋:縋る すがる/音読みは「ツイ」

【て】

逞:逞しい たくましい/不逞の輩(ふていのやから)

滴:滴って したたって

擲:投擲 とうてき/乾坤一擲(けんこんいってき)

纏:纏う まとう/纏める(まとめる)

【と】

塗:血塗れ ちまみれ

屠:屠り ほふり/屠殺(とさつ)

投:投擲 とうてき/乾坤一擲(けんこんいってき)

蕩:蕩ける とろける/音読みは「トウ」 放蕩息子(ホウトウむすこ)

遁:隠遁商人 いんとんしょうにん/火遁の術(かとんのじゅつ)

【ど】

土:土竜 どりゅう/土竜(もぐら)とも読むが,英語版ではMole(モグラ)ではなくWyrm(=地を這う竜)と訳されているから「どりゅう」で良いと思われる

www.youtube.com

弩:弩 いしゆみ/「ド」でも許容か

蟷:蟷螂 かまきり・とうろう

貪:貪る むさぼる/漢字は「今」に「貝」。「今すぐ貝が欲しい者は貪欲(どんよく)」

【に】

認:認められている したためられている

【ね】

捻:捻じれて ねじれて/捻挫(ねんざ)

【は】

跋:跋扈 ばっこ

斑:斑色 まだらいろ

伴:伴侶 はんりょ

【ひ】

避:忌避 きひ

飄:飄々 ひょうひょう

【ふ】

沸々 ふつふつ/沸騰(ふっとう)

【へ】

兵:雑兵 ぞうひょう/ただし卑兵は「ひへい」と思われる

柄:長柄 ながえ/他に手柄(がら),柄杓(ヒシャク),横柄(オオヘイ)など様々な読みがある。柄(つか)とも読む

【べ】

蔑:蔑む さげすむ

片:片鱗 へんりん

【ほ】

彷:彷徨う さまよう/彷徨(ほうこう)

迸:迸らせる ほとばしらせる/音読みは「ホウ・ヘイ」

奔:奔らせる はしらせる/奔走(ほんそう)は「はしる+はしる」ですね

【ぼ】

儚:儚い はかない/音読みは「ボウ・モウ」

【ま】

マリカの楔 くさび/禊は「みそぎ」

マリカの戯れ たわむれ

蔓:蔓 つる/蔓延(まんえん)

【も】

猛:猛禽 もうきん(=猛鳥)

朦:朦朧 もうろう

【ゆ】

唯:唯一人 ただひとり

尤:尤も もっとも/トープスのセリフに出てくる/一番の最もではなく,もっともらしさのもっとも/数学に最尤法(さいゆうほう)がある

ja.wikipedia.org

【ら】

乱:胡乱 うろん(あやふやなこと)

爛:爛れた ただれた/音読みは「ラン」/爛熟(らんじゅく)

【り】

竜:竜餐 りゅうさん/晩餐(ばんさん)

流:流離する りゅうりする/流離う(さすらう)

虜:虜囚 りょしゅう

漁:漁る あさる

鬣:鬣 たてがみ/おんよみは「リョウ」

輪:輪廻 りんね

【れ】

霊:霊障 れいしょう/霊が憑くことによる心身の障害

【わ】

歪:歪な いびつな/「歪む」は「ゆがむ」/歪曲(わいきょく)

矮:矮小 わいしょう

 

↓エルデンリング「英単語」の方もどうぞ!

www.freynya.com

 

↓素寒貧の読みでさっそく詰まる実況者マジンスラッシュさん🎮

www.youtube.com