フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『ウィッチャー』英単語ノートその11

ウィッチャー小説

「エルフの血脈」 Kindle版を購入

『ウィッチャー』原作小説を読み,お役に立ちそうor面白そうな単語を紹介するコーナーです。その10はこちら

 

(101) admirer「崇拝者,ファン,(女性への)求愛者」

ダンデリオンの「ファン」の意で登場した語です。更に興味深かったのは,

“You are too famous and well known to know all of your admirers.”

という使われ方でした。too ... to-Vは「余りに……すぎてVできない」ですから,「貴方は余りにも有名すぎて,全てのファンの顔を覚えられないでしょう」と言っているわけです。「でもファンの方は自分のことを分かってくれていると錯覚しがち」のようなセリフが続いています。

 

(102) graciously /ɡréɪʃəsli/ 「寛大に,快く,慈悲深く」

graciously forgive N「Nを寛大に許す」の形で使われていました。

 

(103) count on O to-V,count on O Ving「OがVすることを当てにする」

count on Oは「Oを当てにする」で,rely ondepend onの柔らかい表現です。逆にrest onは堅い表現になります。countは「計算する」という意味があるので,「計算に入れる」というイメージでしょう。

更にOの後にto-VかVingを続ければ,「Vすることを期待する」のようにできます。

 

(104) put on airs「威張る,偉そうな態度を取る」

重要熟語です。put onは「着る,身に付ける」,airsは「雰囲気」です。「それっぽい雰囲気を身にまとう」ということです。どんな雰囲気か指定する場合はput on an air of indifference「無関心を装う」のように言います。

 

(105) veneer /vənɪ́ər/「化粧板,薄板,虚飾,うわべ」

何事かと思ったら「ベニア板」のveneerでした。

 

(106) give away「(秘密を)明かす,もらす;無料で与える

重要熟語です。東大も出題していましたね

 

(107) punctuate「句読点を打つ,区切る,中断させる」

punctuated from time to time「時々中断した」の形で使われています。a punctuation markで「句読点」です。「感嘆符」はexclaim「叫ぶ」→an exclamation mark [point]です。

 

(108) scoundrel /skáʊndr(ə)l/「悪党」

小説やゲームに出てきやすい語です。

 

(109) loathe /loʊð/「嫌う,憎む(hate,dislike)」

eを取ったloath,loth /loʊθ/が形容詞形(=reluctant)です。

「僕は暴力は嫌いなんだけどねぇ(I loathe violence)」とダンデリオンが凄んでいます。

 

(110) stiletto /stɪlétoʊ/「短剣,スティレット

これも小説やゲームに出てきやすいですね。イタリア語では「ヒール靴」も意味します。なおこれを取り出したのはダンデリオンではなく訪問者です。ダンデリオンの狂信的信奉者か何かなのでしょうか。

==========

316ページ中24ページです。ダンデリオンは影響力がある分,つきまといにも遭いやすいようです。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

 

www.freynya.com