フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『ウィッチャー』英単語ノートその33

トリス・メリゴールド

『ウィッチャー』原作小説を読み,お役に立ちそうor面白そうな単語を紹介するコーナーです。その32はこちら

 

(321) reminisce(レマニス)「思い出話をする」

ヤーペンとシリラが思い出話をしながら丸薬を作っています。「ニ」に強勢です。

 

(322) mold [mould]「鋳型,流し型,鋳物」

ヤーペンとシリラが丸薬を作っています。シリラによるとその薬は stink「臭い」そうです。

 

(323) martyr(マーター)「殉教者」

トリスはシリラが「臭い」と言う丸薬を,殉教者のような表情で(with a martyred expression)飲み込みました。

 

(324) convoy「護送,護衛(隊)」

ゲラルト達はヤーペンらドワーフのキャラバンに助けを求めましたが,ゲラルトはヤーペンに,このキャラバンは何かの護衛なのかと尋ねています。

ja.wikipedia.org

 

(325) bat an eyelid「まばたきをする」

bat には「まばたきをする」とか「翼をバタバタ動かす」という意味があります。「コウモリ」の意味はそこから生まれたのでしょうか。bat one's eyes とも言います。

 

(326) odds and ends「がらくた」

このキャラバンは何かを運んでいるのかと聞いてきたゲラルトに,ヤーペンは飼い葉(fodder)やがらくた(odds and ends)を運んでいる,と恐らくとぼけて答えています。odds and ends は以下の名曲の歌詞に登場します。

www.freynya.com

 

(327) poke one's nose into...「……に首をつっこむ,介入する」

thrust one's nose into... とも言います。ヤーペンが返答を誤魔化したと見て,ゲラルトは「俺も他人の秘密に首を突っ込む癖はない」と言っています。「ただほんの数日だけ,トリスのためにキャラバンに混ぜてくれ」とも。

 

(328) dark circles under one's eyes「目の下の隈(くま)」

ゲラルトは寝ずの看病をしていたのでしょうか。

 

(329) rumor has it (that) ...「……という噂だ」

have it = say,と言えばそれまでですが,もう少し分析すると,it は形式目的語で,真の目的語が that... です。have that... と言えないから,have it that... とするのでしょう。

www.freynya.com

 

(330) vanguard「前衛,先陣,先駆者」

トリスとシリラが乗せてもらっている荷馬車は,護衛隊の先陣にいたようです。

==========

ヤーペンとシリラが作った丸薬はトリスに効くでしょうか。316ページ中131ページまで来ました。

 

www.freynya.com