フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『ウィッチャー』英単語ノートその32

トリス・メリゴールド

『ウィッチャー』原作小説を読み,お役に立ちそうor面白そうな単語を紹介するコーナーです。その31はこちら

 

(311) squirrel「リス」

スコイア=テルは森のゲリラ部隊ですが,エルフ語で「リス」を意味します。

 

(312) corporal「伍長;身体の」

corporal は「身体の」という意味ですが,「身体」が「団体」の意味を派生し(corporation も「団体,法人」),「団体の長」→「伍長」です。

 

(313) and what not「……など,その他いろいろ」

and so on と同じということでしょうかね。

 

(314) I's

Wiktionary によると I am の意味の I is,I have の意味の I has は方言としてあり,これに I was を加えた3表現は,非標準ながら I's と縮約されうるとあります。小説では登場人物の訛りを表すためにこういう言い方をさせているようです。またこの人物は my head の意味で me head と言っていますが,これはコクニーにあるようです。

ja.wikipedia.org

 

(315) go by+名前「……として知られている」

He goes by the name Geralt of Rivia.「彼はリヴィアのゲラルトという名で知られている」

 

(316) do the rounds「巡回・巡邏する」

スコイア=テルがやっている行為として言及されました。

 

(317) thatch「屋根を葺く草」

thatcher は「屋根葺き職人」です。

 

(318) I'd stake my life「命を賭けてもいい」

「命を賭けてもいいが,ニルフガード人が彼ら(スコイア=テル)に金を払って(活動させて)いる」と砦にいた騎士が言っています。

 

(319) threesome「三人組」

ゲラルト,トリス,シリラの三人組は砦を発ち,ドワーフ達のキャラバンに助けを求めました。

 

(320) amicably「有効的に,好意的に」

ドワーフの1人,ヤーペン・ジグリン(Yarpen Zigrin)とシリラの会話の中で,ヤーペンが彼女の肩を友好的に叩きました。フランス語(アミ)やスペイン語(アミーゴ)で“ami”が「友」を意味するので覚えやすい語ですね。

gwent.swiki.jp

==========

まだトリスは腹痛が治っていません。316ページ中126ページまで来ました。

www.freynya.com