フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

フレイヤ=フリッグ(フリッガ)説の検証

メガテン(女神転生)をきっかけに神話好きになったフレイニャです。

今回は北欧神話の女神フレイヤフリッグ(フリッガ)が同一の神であるかどうかを,同一説に好都合な言説と,不都合な言説を取り上げたのち,私なりに考えます。

 

同一説に好都合な言説ないし事象

(1)名前が似ている

フレイヤ(Freyja)フリッグ・フリッガ(Frigga)は名前が似ており,ともに金曜日(Friday)の語源と言われます。

 

(2)夫の名前も似ている!

フレイヤの夫はオーズ(Óðr,Odr)フリッグの夫はオーディン(Óðinn,Odin)です。妙に名前が似ていますね。更に言えば本人のみならず,配偶神まで似ているというのは怪しいです。

 

(3)夫の性格にも似ている点がある!

オーズはたびたび独りで旅にでかけ,そのたびにフレイヤは夫を探しに行ったそうです。私が全訳した「Asgard Stories 12」「Asgard Stories 13」でもそのシーンがあります。日本語訳だけ引きます。

“まもなくパーティーの時間になりましたが,フレイヤはオーズがいないので行く気になりませんでした。彼女は座り込んで悲しそうに涙を流しました。彼女はネックレスを持っている喜びを感じず,エーシルとパーティができなくても悲しくもありませんでした。オーズさえ戻ってこれば,それで十分なのです。「この世の果てまで探しに行くわ!」とフレイヤは言って旅支度をしました。2匹の猫が引く車はすぐに出発の用意ができました。しかし出発する前に父なるオーディンに許可を貰う必要がありました。”

オーディンも万物を統べる立場であるため,皆の様子を観察しによく放浪の旅に出ています。

 

(4)オーディンフレイヤの間の約定!

死んだ戦士は,オーディンフレイヤの約定により,半分がオーディンのヴァルハラへ,半分がフレイヤのフォールクヴァングへ行きました。なぜオーディンと対等の権利をフレイヤが持っているのでしょう!?

ja.wikipedia.org

 

同一説に不都合な言説

(5)性格に対照的な点がある!

どちらも愛の女神の面を持っていますが,フレイヤ性に奔放な神であるのに対し,フリッグ良妻賢母型の貞淑な妻のイメージです。フレイヤに関しては「Asgard Stories 12」の一節を引きます。

“「おいくらでそのネックレスを売ってくださる?」フレイヤは尋ねました。ドワーフ達は仕事を中断して顔を見上げ,フレイヤのきれいな顔を見,かわいい声を聞くと「ああ,俺たちに優しい顔をしてくれて,友達になってくれるなら,ネックレスをあげるよ!」と言いました”

「友だちになってくれるなら」とドワーフ達は言っていますが,この本は児童書であり,ウィキペディアによるとこのドワーフ4人と4夜を共にしたそうです。

 

(6)フレイヤオーディンフリッグが同時存在している場面がある

フレイヤフリッグ,オーズ=オーディンならば,フレイヤフリッグフレイヤオーディンが同時に存在してはなりません。しかしフレイヤは失踪したオーズを探しに行く前に,オーディンに許可を求めて認められています。ロキの口論(ロカセンナ)において,フレイヤフリッグもロキに侮辱されています。

 

(7)フレイニャの見解

これはウィキペディアにも書いてあったと思いますが,フリッグフレイヤの成長した姿オーディンはオーズの成長した姿だと捉えることができます。向こう見ずで性に奔放なフレイヤが,成長して良妻賢母になったというわけです。

同時存在に関しては,もうこれは神話・伝説だからというほかないでしょう。バルドルはロキの奸計によって命を落としますが,ヘルモーズはヘルの国(ヘルヘイム)に行ってバルドルと会い,言葉を交わすのです。そういった人間の世界ではありえないことが,神話の世界では起こりうると考えればよいでしょう。

(2)(3)もそうですが,特に私は(4)が大きいと思いまして,フレイヤフリッグ説を採りたいと思います。

もちろん正解はありません。神話・伝説というのは解釈です。信じられている,伝わっている場所・時代,また宗派によって,解釈は変わりうるのです。

そういう意味では,フレイヤオーディンフレイヤフリッグが同時存在している場面があるのは,フレイヤ=フリッガ同一説を取らない宗派の物語なのかもしれません。現に『アサシンクリード・ヴァルハラ』では女王フレイヤが登場し,フリッグは登場しないのです。

アースガルズの女王フレイヤ

アサシンクリード・ヴァルハラではアースガルズの女王はフレイヤだ。フリッグフレイヤ説と言えよう

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

www.freynya.com