フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『ウィッチャー』英単語ノートその14

ウィッチャー小説

「エルフの血脈」 Kindle版を購入

『ウィッチャー』原作小説を読み,お役に立ちそうor面白そうな単語を紹介するコーナーです。その13はこちら

 

(131) oval /óʊv(ə)l/「楕円(形の)」

かたくellipse /ɪlɪ́ps/「楕円」,elliptic(al)「楕円形の」とも言います。

イェネファーの襲撃を受けた悪漢(ダンデリオンを尋問していた)の1人がoval portalを伝って逃げていきました。後でイェネファーは,「あれは自分で開けたものではない。誰かが逃したのだ」と推測しています。

小学校3年くらいの時に通った英会話教室ovalrectangleを習ったのですが,「オーボー」だと思っていました。

 

(132) engulf /ɪnɡʌ́lf/「取り囲む,覆う,(感情が)襲う」

gulf「(複数の国に跨るような大きな)湾」とともに覚えましょう。the Gulf Warは「湾岸戦争」です。

 

(133) sever /sévər/ 「切断する」

語源的にseparate「分ける」と関係しています。saber, sabre /séɪbər/「サーベル,セイバー」とは無関係です。過去形のseveredとなっているとsevere /sɪvɪ́ər/ と混同しやすいです。拘束されていたダンデリオンを救出したのはイェネファーで,彼女が悪漢の1人の喉笛(windpipe)を斬ったと言っています。ひいっ

 

(134) skewer「(料理用の)串」

2人で居酒屋で話しています。FF11竜騎士技に「スキュアー」がありましたね。

 

(135) look O in the eyes「Oの目を見る」

ポイントは2つ。第1に,この表現ではlookが他動詞です。つまりlook at... のatは不要です。第2に,×look O in his eyesとか×look O in her eyesとかにしません。所有格ではなく,theを使います。

↓類似表現とともにここにまとめています。

www.freynya.com

 

(136) trencher「木皿;塹壕兵」

スカイリムのようなゲームでよく見る食器ですね。

 

(137) without a second thought「深く考えずに」

second thought(s)で「再考,考え直すこと」です。on second thought(s)で「考え直して」

 

(138) dubious「疑って,疑わしい,いかがわしい」

ダンデリオンのいた女郎屋のことをイェネファーがthat haven of dubious delight「あのいかがわしい喜びの避難所」と形容していました。 

 

(139) pour A B「A(のため)にB(液体)を()ぐ」

pourは「()ぐ,(そそ)ぐ;土砂降りの雨が降る」ですが,今回はその用法です。read A B「A(のため)にB(書物)を読んでやる」,find A B「A(のため)にBを見つけてやる」と言えるように,pour A B「A(のため)にB(液体)を注ぐ」と言えます。She poured him some wine.「彼女は彼にワインを注いだ」。目的語を2つ取っており,いわゆる「第四文型(SVOO)」というやつですね。

 

(140) drink to O「Oを祝して飲む,Oに乾杯する;Oに賛成する」

Let's drink to O!「Oを祝して乾杯(しよう)!」

 

==========

イェネファーに救出されたダンデリオンが,彼女と2人で居酒屋で飲んでいる場面でした。316ページ中32ページまで来ています。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

 

www.freynya.com