フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

charge, fareなど「料金」系単語まとめ

2020/8/6の記事でfare「運賃」に触れましたので,「料金」「値段」に関係する語をまとめたいと思います。

 

・charge「料金,サービス料金,クレジット払い(credit);料金を請求する」

※「現金かクレジットか」はCash or credit? または Cash or charge?

※「責任」のchargeの方は20/3/4の記事で解説しました。

・fare「運賃,乗り物料金」

※「航空運賃」はairfare,air fare

・fee「謝礼,月謝」

※教師や家庭教師,弁護士など専門職に対する謝礼。「授業料」はtuition fee略してtuition

・price「価格,値段」

What is the price of N?「Nの値段はいくらですか」=How much is N?

What is the population of N?「Nの人口は何人ですか」のようにWhatを使う聞き方も知っておきましょう。

・toll「通行料,長距離電話料金;損害」

※toll call「長距離電話」 death toll「死者数」

・bill「請求書,請求書に書かれた料金,勘定」

※pay the bill「勘定を支払う」 a water bill「水道代」

※「(大事なことが書いてある)紙切れ」で「紙幣,ビラ,法案」もbill。billについては2020/2/13の記事で詳しく解説しました。

・cost「(かかる)費用;(費用が)かかる」

※the cost of living「生活費」

・expenses「出費,費用,支出;犠牲」

※travel expenses「旅費」 school expenses「学費」(学校に払うのは↑tuition fee)

※expenditureは「支出」

※at the exense [cost, price, sacrifice] of N「Nを犠牲にして」

・fine「罰金;罰金を科す;洗練された」

※final「最後の」 「最後まで仕上げた」→「洗練された」,「最後に払うもの」→「罰金」

・penalty「罰金,罰」

※peに強勢

・tax「税金」

※「課税」はtaxation 「金額を課す」という意味で「タクシー」とも関係(taxiはtaximeterより)

※taxは「税金を課す,負担を課す」という意味があるので,形容詞taxingは「負担の大きい,過酷な」という意味

===

最後に,fine「罰金」,penalty「罰金」,tax「税金」を「課す」はimposeと言います。「押し付ける」という意味の動詞ですね。

impose a fine on 人

impose a penalty on 人

impose a tax on 人

という形になります。「字幕スーパー」はsuperimposeからきています。 映像の上に(super)文字を押し付ける(impose)ということですね。

imposeのim(=in)をexに変えると「外に(ex)」「置く(pose)」でexpose「曝す・晒す」です。be exposed to... で「……にさらされる」です。

imposeとexposeはセットで覚えるのがうまいですね。同様にまとめて覚えるのが有効なimpressとexpressを今度やりたいと思います。

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

www.freynya.com