フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

penalty,punishment,fineの整理

「料金」や「運賃」などをまとめた記事でfine「罰金」に触れたので,penalty,punishment,fineの3語を整理します。ポイントは「罰」と「罰金」のどちらの意味を持ってるかです。

(1)punishment「罰,処罰」

「罰を受ける」は単にbe punishedとすればよいでしょう。punish A for B「Bを理由にAを罰する」ですから,be punished for Bで「Bを理由に罰せられる(罰を受ける)」です。

一応「(辛いこと)を経験する,被る」はsufferで言えますからsuffer punishmentとも言えます。

「罰金」の意味はありません

 

(2)penalty「刑罰;罰金」

pay a penalty of 金額で「金額の罰金を払う」です。またpay the penalty for Nで比喩的に「Nの報い・罰を受ける」の意味になれます。

「罰」の意味にも「罰金」の意味にもなれるのは便利ですね。

※peに強勢がありアクセント問題にも頻出です(/pénəlti/)

 

(3)fine「罰金;〜に罰金を科す」

fine Nで「Nに罰金を科す」と言えますので I was fined. で「私は罰金を科された」です。さらにfineは2つ目的語を取れ,

fine N M for Oで「(Oを理由に)NにM(金額)の罰金を科す」

ですから,

I was fined ¥5,000 for speeding.「私はスピード違反で5千円の罰金を科された」です。

罰金を「払う」はやはりpayです。

「刑罰」の意味はありません

 

以上まとめますと,「罰」「罰金」のうち両方の意味を持つのは(2),「罰」のみの意味を持つのは(1),「罰金」のみの意味を持つのは(3)です。(2)が便利に見えますが(3)も便利ですよね。なお以前述べましたが(3)fineはfinish「終わる」などと同根です。「最後に払う」から「罰金」なのです(><)

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

www.freynya.com