フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

エルデンリングで英語のお勉強(9)

エルデンリング

フロム・ソフトウェア神ゲーエルデンリング」をやっていて気付いた英語表現を取り上げて英語のお勉強の足しにするというコーナーです。(8)はこちら

 

「動画そのn」とは私のゲーム実況動画のことです。実際にそこを観ていただくとセリフの音声も聞くことができます。

 

セリフ編

動画その74の15分7秒あたり

Now let me have a look at the needle.

「さあ,その針をよく見せてくださいまし」

賢者ゴーリーのセリフです。

Let me V は「(私に)V させて下さい」。Let me introduce myself.「自己紹介させて下さい」や Let me see.「ええっと」,(Please) let me know「教えて下さい」などがありますね。have a look at... は「……を(ちょっと)見る」。take a look at... などの形もあります。

↓動画その74

www.youtube.com

 

動画その75の11分56秒あたり

Take my hand, and have audience with my mistress.

「私の手をとり,そして,我が主にお会いください」

ルクスの廃墟にいる招き手のラーヤのセリフです。

audience には「謁見」という意味があり,have audience with... は「……に謁見する」という意味です。audience は他に「読者」「ウェブサイトの閲覧者」など,あらゆる種類のメディアの利用者を意味しますので,いつも「観客・聴衆」だと思わないで下さい。

↓動画その75

www.youtube.com

 

動画その75の13分10秒あたり

A warrior of promise

「見どころのある,人物であるとな」

火山館の主人タニスのセリフです。

例えば a man of character で「人格者」,a man of means で「資産家」,a man of his words で「約束を守る人」のように,of+名詞で人の性質を表すことがあります。a man of promise とは a promising man「将来が楽しみな人(将来を約束された人)」のことであり「約束を守る人」のことではありません。

 

 

動画その79の6分11秒あたり

I'm considering leaving.

「私は,旅に出ようと思う」

腐れ病の教会にいるミリセントのセリフです。

consider Ving は「V することを検討している,V しようかと思っている」です。この例を用いて「車を買おうかと思っています」は I'm considering buying a car. となります。

↓動画その79

www.youtube.com

 

動画その81の21分01秒あたり

Spoken echoes linger here.

「この場所には,言霊が残っている」

デクタスの昇降機前で出てくるメリナのセリフです。

echo は hero, potato, tomato などと同様,複数形が -es となります。一方 UFO, radio, piano は短縮語であるため,複数形は -es ではなく -s です。

linger は「なかなか消えない,ぐずぐずする」です。linger on となることもあります。「リンジャー」ではなく「リンガー」です。「リンガー」か「リンジャー」か分らなくなったら,long(ロング)と同じガ行と思い出しましょう。

 

↓動画その81

www.youtube.com


動画その81の21分22秒あたり

The choice is thine.

「選ぶがよい」

同じくメリナのセリフです。

thine(ザイン)は thou(ザウ)「汝」の所有代名詞で,「汝のもの」です。つまり you に対する yours です。また所有格「汝の」は thy と言うのですが,母音や h で始まる語の前では thy ではなく thine を使います。❌thy own...「汝自身の……」ではなく⭕️thine own...「汝自身の」です。

 

エモート編

動画その82の9分32秒あたり

見習い(徒弟,apprentice)卒業だと言うローデリカからカーテシー(curtsey, curtsy)いうお辞儀モーションを貰えます。t の後に母音を表わすアルファベットがなく,発音は「カートスィ」の方が近いです。カーテシーとは女性が行う,立ったまま膝を曲げて頭の位置を低くするお辞儀です。スカートの裾を持つこともあります。

この語を取り上げたのは,これが恐らく courtesy と関連があるからですね。こちらは t の後に e という母音字があり「カータスィ,コータスィ」のような発音になります。courtesy は「礼儀正しさ,儀礼的行為」という意味で「宮廷,法廷;庭」を意味する court から来ています。テニスコートのコートですが,「宮廷」の意味があるため「礼儀正しさ」の意味を持つわけです。同時に courtship「求愛行動,交際」も知っておきたいですね。

ja.wikipedia.org

    

↓動画その82

www.youtube.com

    

今回も7つ紹介できました。また貯まったら(10)として上げたいと思います。

www.freynya.com