フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

私が習った“ABCの歌”の歌詞パターン

きらきら星(Twinkle, twinkle, little star)」の歌を借りた“ABCの歌”は,前半歌詞(ABCDEFG... の辺り)は皆同じであるものの,後半は色んなパターンがあるんですね。XYZまで行ったあとの台詞にも様々ある

 

先日「KAORIキッズTV」の“ABCの歌”を聞いて,「自分が覚えたのはどんなだったかなー」と思いだしてみました。

私は小3から小5くらいまで徳風学園徳風英語学院で学び,そこで“ABCの歌”を習い覚えました。

親に行かされたわけですが,素直な子どもで,小さい自転車に乗って大きな坂を登って通ったのを覚えています。

まずはkaoriさんの“ABCの歌”を聞いてみましょう。↓

www.youtube.com

 

その歌詞はこうです。

ABCDEFG,

HIJKLMNOP,

QRS, TUV, WX, Y and Z.

Now I know my ABCs.

Next time won't you sing with me.

 

私が思い出したのはこうです。

ABCDEFG,

HIJKLMNOP,

QRSTUVW, QRSTUVW,

XYZ, oh do you see?

Now I can say my ABC.

 

後半がかなり違いますね。

しかしそれでも,

ABCDEFG, HIJKLMNOP,

までが同じだったのには「おっ」となりました。

なぜならHIJKLMNOPを一気に言わないパターンもあるからです。

HIJKLMNOPのところが,HIJKLMN

だけで,次にOPQRSTUと続くパータンですね。

この場合の,OPQRSTUのところが,私が覚えたパターンでは

QRSTUVWであり,それを2回繰り返すところが特徴的です。

そして余ったXYZを,最後のセリフゾーンの所に食い込ませているわけですね。

なおoh do you see? のところでは,doのところが高音階になり,do→you→seeと音階が下がっていくパターンです。

 

今回2パターン(+α)を紹介しましたが,最後のセリフ内容も含めるとすごいパターンがあるんだと思います。

皆さんにお子さんがいるならば,色んなパターンを知っておくのも一興でしょう。

子どもが習ってきた時に,

「へえ〜。こんなパターンもあるのよ」みたいな会話ができるからですね。

英語を親しむ人にとって必ず1パターンは歌える必要のある必須曲と言えるでしょう。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

www.freynya.com

 

www.freynya.com