フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

『鉄壁』未満英単語43(Si-Sn)

『鉄壁』未満英単語42続きです。N→e→w→J→o→b→F→i→x→M→r→G→l→u→c→k→sの順で,Sに入っています。

Si-Sn

Siberia「シベリア」

 ※「サイビリア」 /saɪbɪ(ə)rɪə/ のような発音なので注意

sicken「病気にさせる,うんざりさせる」→sickening「うんざりさせるような」

sidewalk「歩道」(英英語 pavement

siege「包囲」→lift [raise] the siege「包囲を解く,解囲する」

 ※古英語では「座席(seat)」の意味があり,Siege Perilous はマーリンのための「危険な座席」(アーサー王伝説

simile「直喩」(“武田信玄は虎のようだ”)

 ※「隠喩」は metaphor(“甲斐の虎”)

sine「正弦(サイン)」

 ※sign ではない。sin と略す。「コサイン(余弦)」は cosine

sinew「腱;資力,力」

sinister「不吉な,意地悪な」

 ※「左側の」の意味から「不吉な」となった。逆に dexter は「右側の」から「縁起の良い」となった(古語)。dexter は古語であるが,ここから来た dexterity「器用さ」(右利きの→器用)は現代語(ゲームの DEX)

sit-in「座り込み(抗議)」

sit-up「腹筋(運動)」

→do 10 sit-ups「腹筋10回やる」(ジーニアス英和辞典)

sizable, sizeable「かなり大きな」

slack「ゆるい,たるんだ,怠慢な」→slacken(動詞)

 ※slacks「スラックス」の元

slash「さっと切る,切りつける,鞭打つ,切り開くように進む,削減する;スラッシュ(/)

 ※「ハクスラ(hack and slash)」。文字通りでは「斬って斬って斬りまくるゲーム」であるが「敵を何度も倒してより良い装備を手に入れていくゲーム」のような意味に進化した

sled「橇(そり)」(slide「滑る」と同語源)

 ※thread「糸」とは s と th,l と r の発音の違いがある

 ※馬やトナカイが引く橇は sleigh  /sleɪ/

slippery「滑りやすい;当てにならない」(←slip)

sly「ずるがしこい,こそこそした;おちゃめな」→on the sly「密かに」

sly.jp

smoky「煙が立ち込めた,煙たい;燻製風味の(←smoke)

smother「覆い包む,物を被せて火を消す,窒息させる」

↓smother はドラマ版ウィッチャーに登場しました。記事の (8) 番です

www.freynya.com

smuggle「密輸する,(チート用メモなどを)こっそり持ち込む」

ja.wikipedia.org

snare「罠(trap),罠にかける(trap, ensnare, entrap)」

snob「俗物,上流気取りの人,紳士ぶる人,地位や知識をひけらかす人,専門家ぶる人」→snobbish, snobbery (snobbism)

snooze「転寝(うたたね)する」(目覚まし時計のスヌーズ機能の元)

snort「鼻を鳴らす,鼻息を立てる」

snowscape「雪景色」

次回は so- からです。

en.wikipedia.org

↓次回はこちら

www.freynya.com

www.freynya.com