フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

英語マニアクイズ5(附.逆引き辞典)

boss→bossy「偉そうな態度の」

luck→lucky「幸運な」

mess→messy「散らかった,厄介な」

のように,名詞に-yが付くと形容詞化します。そうでない場合はあるでしょうか。

「-ishが付いても形容詞化するよね」ということではなく,「-yが付いても形容詞化しない」「-yが付くと形容詞以外の品詞になる」ということがあるかという問いです。

 

 

 

(thinking time)

 

 

 

分からなかった人のために問い方を変えます。以下の中で仲間外れはあるでしょうか?

heart - hearty

jealous - jealousy

sport - sporty

thirst - thirsty

 

 

 

(thinking time)

 

 

 

では答えです。

heart(名詞) - hearty(形容詞)

jealous(形容詞) - jealousy(名詞)

sport(名詞) - sporty(形容詞)

thirst(名詞) - thirsty(形容詞)

ということで,jealous - jealousyが仲間外れです。

jealous[形容詞]「嫉妬した」

jealousy[名詞]「嫉妬」

他にも

honest[形容詞]「正直な」

honesty[名詞]「正直」

 

実は「-yが付くことで形容詞が名詞化する」こともあるのですね。-yは形容詞語尾であると同時に名詞語尾でもあるのです。他にも,

aunty「おばちゃん」

doggy「わんちゃん」

のようにかわいいイメージを付加する語尾に使われたりもします。以前Woolfという名前のキャラで遊んでいたことがあるのですが,自分以外北米プレイヤーというパーティーに入りました。メンバーの1人が

「このwolfyは……」

のようなことを言い出し,別のメンバーが

「おいこいつは英語を理解しているかもしれないぞ」

と言っているのを,素知らぬふりをして聞いていました笑

wolfyは可能性として「狼のような(lucky型)」「狼ちゃん(doggy型)」があるのですが,後者の意味で使われたのだと思います。

 

ということで-yには「形容詞語尾」「名詞語尾」「かわいいイメージ付加」と様々な役割があることになりますが,こうした法則性の少なさが「数学好きの英語嫌い」を生んでいるのかもしれませんね。 英語を楽しむためにはこうした法則性のなさを楽しめないといけません。

 

なお,今回のクイズ・まとめを書くに際して「逆引き辞典」を利用しました。「yで終わる単語ってなんだっけ?」と考えてもすぐには出てきません。そういう場合に便利なのが逆引き辞典です。今回はむかし趣味で買ったプログレッシブ英語逆引き辞典』小学館)を使いましたが,6000円以上したので,ネットで簡易的なものでもあればいいですよね。

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com