フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

ありそでなさそな英単語2 heartful「ハートフル」

encount「エンカウント」(正しくはencounter)に引き続き,heartful「ハートフル」という英単語は普通は存在しないというお話です。

「ハートフル」に一番近い英単語hurtful /həːrtfl/は「傷つけるような」という悪い意味になってしまいます。

例えばa hurtful remark傷つけるような発言」です。

なおremarkも要注意単語です。remarkable「注目すべき」というのが有名なので,remarkはここからの逆推測で「注目」としてしまいがちです。

確かに「注目」の意味もありますが,remarkは「発言,ことば」という意味が圧倒的に重要です。

 

ところで,heartfulがないなら,「心のこもった」とか「心温まる」は何と言えばいいでしょうか。heartwarming「心温まる」という単語はあるようですが,

まずheartの最も素直な形容詞はhearty「心のこもった,心からの;元気な」です。

この副詞形はheartily「心から;元気いっぱいに」です。heartlyではなくheartilyなので気をつけて下さい。yをiに変えて+lyです。

laugh heartily元気いっぱいに笑う」

hearily enjoy心から楽しむ」

といった使い方ができるようですね。

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com