フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

ありそでなさそな英単語1 encount「エンカウント」

ゲームにはランダムエンカウント」「シンボルエンカウントという用語があります。

ランダムエンカウント:フィールドを移動していると確率で敵に遭遇,戦闘開始

シンボルエンカウント:フィールドに敵を表すシンボルが歩き回っており,これにぶつかると戦闘開始

 

この「エンカウント(遭遇)」に当たる英単語は

encounter「遭遇する,遭遇」

であり,encountという英単語は普通の英単語としてはありません

-ing形も当然,encontingではなくencounteringですね。

元になっている語はcounterですが,これは「計算する(countする)者」(バーのカウンターなど)とは別の語であり,「カウンター(反撃)を放つ」「反対の」「反対に」という意味で,

counter that S V...「SVであると反論する」という語法も取れるようです。

“なんたらかんたらだ,” he countered.

「なんたらかんたらだ」と彼は反論した

 

最後に「遭遇する,出くわす」という意味の句動詞を3つ紹介しておきます。

・come across...

・run into...

・bump into....

intoは「衝突のinto」というもので,「…にぶつかる」→「…に出くわす」という発想です。bumpも「ぶつかる」という意味ですね。come across... は「(物)を見つける」の意味にも使えます。

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com