フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

大学受験英単語テスト25[2024年度東京大学第1問A要旨要約]

24に続き,第25回は2024年度東京大学第1問A(要旨要約)です。

1 contemporary

2 corporate

3 threat

4 replace

5 available

6 liberal

7 manipulation

8 the masses

9 essential

10 authority

解答解説

1 contemporary「現代の,同時代の」

"con"「同じ」+"tempo"「時」。temporary だけだと「一時的な」

本問では contemporary U.S. history「現代合衆国史」の形で登場

2 corporate「法人の,企業の,団体の」

登場した corporate propaganda は「企業のプロパガンダ」といった意味でしょうか。なお public relations industry なる用語も登場しておりこれも難しいが,public relation は「広報,宣伝」といった意味のようなので,「広告産業」ということでしょうか

propaganda は敢えて日本語にすれば「政治宣伝,思想宣伝」といったところですが,「プロパガンダ」のまま答案用紙に書いてよいと思われます。

ja.wikipedia.org

3 threat「脅威,脅し」

ほぼ同義 menace 動詞は threaten

4 replace「……に取って代わる,置き換える,元の場所に戻す

5 available「利用可能な,入手可能な」

avail oneself of...「……を利用する」

6 liberal自由主義者(の);寛大な,気前の良い」

政治的な文脈では「自由主義者(の)」。left-liberal「左翼リベラル」という言い方も登場

7 manipulation「操作」

"mani, manu" が「手」を意味する

8 the masses「大衆,庶民」

物理学なら mass は「質量」

9 essential「本質的な,不可欠の」

essence「本質,真髄(神髄);エキス」

10 authority「権威,権限;当局,大家(たいか)(=その分野の権威)

 /ɔːθɔrəti/ /ɔːθɔrɪti/ /əθɔrəti/ 米語では「アソラティ」のように聞こえることも。FF14 には「ロイヤルアソリティ」という技がある

==

採点方法

1個につき1点で採点。10点満点

==

↓この記事のアイキャッチ画像は以下の記事にあります

en.wikipedia.org

www.freynya.com