フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

東大の文法問題から表現を覚えましょう(24)1997年度

四阿

(23)に引き続き,(24)です。1997年のを見ます。

(1995年,1996年はどうも文法問題の大問・中問は見当たりませんでした)

 

以下の英文の(1)~(5)には取り除かねばならない語が一語ずつある。その語を答えよ。

People have imagined ghosts since ancient times. (1)They believe that when our bodies die, our spirits live on it. Some spirits are happy in the spirit world. But others are restless. (2)They miss their former human life, and keep coming back to the places where they were used to live. Most ghosts are sad and quiet and make no trouble. (3)But among others, especially the ghosts of murderers or criminals, are miserable. (4)They terrify any more human being who sees them.  In some parts of the world, people go to church on a certain day and pray for dead people to lie quietly in their graves. (5)Unless these prayers are said, people never believe, the dead will rise up and try to revisit their former homes.

 

もしかするとこの年が,不用語削除問題が導入された最初の年かもしれません。というのも,近年のものよりもかなり簡単だからです。

People have imagined ghosts since ancient times. (1)They believe that when our bodies die, our spirits live on it.

高校受験レベルでしょう。前置詞の on を使った live on... は「……を食べて生きる,……を基盤として生きる」,副詞の on を使った live on は「生き続ける」です。ここは文尾の it を削除し,「私達の体が死んでも,私達の魂は生き続ける」とします。on については「接触」がポイントです。「接触している」→「くっついている」→「依存している,基盤としている」。また「接触している」→「くっついている」→「継続している」(オン・オフのオン),「接触している」→「時間的にくっついている」→「即座に」などの意味が生まれます。

 

Some spirits are happy in the spirit world. But others are restless. (2)They miss their former human life, and keep coming back to the places where they were used to live.

これも高校受験レベルです。be used to Ving「Vすることに慣れている」と used to-V「かつてVした」は高校受験でも出ます。今回は were を削除し,「彼ら(一部の魂)は以前の人間としての生活ができなくなったのを寂しく思い,かつて生活していた場所に戻ろうとし続ける」とします。

 

Most ghosts are sad and quiet and make no trouble. (3)But among others, especially the ghosts of murderers or criminals, are miserable.

これも少し考えれば難しくありません。among を削除します。But others, especially the ghosts of murderers or criminals, are miserable.「しかし他の幽霊,特に殺人者や犯罪者の幽霊は,惨めだ」とします。

 

(4)They terrify any more human being who sees them.

これも特に難しくありません。any more... の方が逆に難しいですね。more を削除し,They terrify any human being who sees them.「そのような幽霊は,それを目撃するどんな人間をも怖がらせる」とします。

 

(5)Unless these prayers are said, people never believe, the dead will rise up and try to revisit their former homes.

この文が読めればすぐ分かります。このままだと「これらの祈りの言葉が言われない限り,死者は起き上がってかつての家を再び訪問しようとする,とは人は決して信じない」となります。そこで people never believe の never を削除し,「これらの祈りの言葉が言われない限り,死者は起き上がってかつての家を再び訪問しようとする,と人は信じる」とします。

 

恐らくこのような形式が目新しいものだったので,難度も抑え気味になったと思われます。リスニングが導入された初めの頃は,東大でも簡単なものでした。

==========

次回は1998年を見たいと思います。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

www.freynya.com