フレイニャのブログ

new!!→【ガチ英文法解説】カテゴリ創設! 元鉄緑会社員兼講師の英語・ゲームブログです。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

東大の文法問題から表現を覚えましょう(19)2005年度

四阿

(18)に引き続き,(19)です。2005年のを見ます。

 

次の英文 (1) 〜 (5) には,文法上取り除かなければならない語が1語ずつある。該当する語を記せ。

 

(1) In one of the earliest attempts at solar heating, energy from the sun was absorbed by and large metal sheets covered by double plates of glass.

(2) The death of plants beside the roads led environmentalists to investigate further and to discover just how widespread the problem caused by the use of salt to prevent from ice on roads really is.

(3) Some of the greatest advances in science have come about because some clever person saw a connection between a subject that was already understood, and another noticed still mysterious subject.

(4) In the early years of the 21st century the trend toward the unisex look had reached so advanced from a state that it was almost impossible to distinguish males and females unless they were completely unclothed.

(5) Librarians have meaningful disagreements with one another about the problem of how to classify books, but the criteria by themselves which arguments are won or lost will not include the "truth'' or "correctness'' of one classification system relative to another.

 

========

ここから解説です。

 

(1) In one of the earliest attempts at solar heating, energy from the sun was absorbed by and large metal sheets covered by double plates of glass.

 

by and large は「概して」という意味の重要熟語なのですが,流石にバレバレです。この文を前から読んでいくと,

In one of the earliest attempts at solar heating「太陽熱暖房の初期の試みの1つにおいて」

energy from the sun was absorbed「太陽からのエネルギーは吸収された」

by large metal sheets covered by double plates of glass「二重ガラスに覆われた大きな金属のシートによって」

です。つまりこの by large metal sheets「大きな金属のシートによって」の by large に無理やり and を突っ込んで by and large をでっち上げたのです。前から意味を取りながら読んでいけばこの不自然さに気づくはずです。

ということで「文法上取り除かなければならない語」は and です。

 

(2) The death of plants beside the roads led environmentalists to investigate further and to discover just how widespread the problem caused by the use of salt to prevent from ice on roads really is.

 

ちょっと気づきにくいと思います。prevent は

prevent O「Oを防ぐ,予防する」

prevent O from Ving「OがVするのを防ぐ・妨げる」

が基本です。ところが,本問は prevent from O という謎の形になっています。O は ice on roads「道路上の氷」で「道路上の氷を防ぐ」という意味でしょうが,それは 

×prevent from ice on roads ではなく○prevent ice on roads でなければなりません。

以上より,取り除くべき語は from です。

 

(3) Some of the greatest advances in science have come about because some clever person saw a connection between a subject that was already understood, and another noticed still mysterious subject.

 

between は基本,

・between+複数形(between them とか between  usとか)

・between A and B

でなければなりません。本問では between の直後が複数形ではなく(a subject that was already understood は単数形ですよね),and という語も見えますので,between A and B です。between A and B を読解する時,

「A と B はそれぞれ何か?」

に気をつけて読むのが読解の定石です。

A は既に見たように a subject that was already understood「既に理解されていた主題(テーマ)」です。

では and  のあとの B は?

B:and another noticed still mysterious subject

あれ,これはおかしいですね? and another noticed... だと「そして別の人が気づいた」です。つまりこの another は a subject that was alread understood に対する「別の主題(テーマ)」ではなく,some clever person に対する another clever persoになってしまっています。

動詞の noticed が変に存在するせいで,another subject「別の主題」ではなく,another person「別の人」に変わってしまっているのです。

ということで取り除くべき語は noticed です。noticed を取れば,

A:a subject that was alread understood「既に理解されていた主題」

B:and another still mysterious subject「別の,今も不可思議な主題」

となり意味的にも対となります。

 

(4) In the early years of the 21st century the trend toward the unisex look had reached so advanced from a state that it was almost impossible to distinguish males and females unless they were completely unclothed.

 

まずこれらをマスターしておきましょう:

London is as famous a city as Paris.「ロンドンはパリと同じくらい有名な都市だ」

That was so heavy a stone that I couldn't lift it.「それはあまりに重い石だったのでそれを持ち上げられなかった」

That was too good a chance to miss.「それは逃すにはもったいなさすぎるチャンスだった」

as... as〜,so... that〜,too... to〜では,

as 形容詞 a 名詞

so 形容詞 a 名詞(=such a 形容詞 名詞)

too 形容詞 a 名詞

という語順が起こり得ます。これらに馴染んでおけば,

the trend toward the unisex look had reached so advanced from a state that...

は,from を削除して,

the trend toward the unisex look had reached so advanced a state that...

男女差のない(ユニセックス)外見への流行は非常に発達した状態に達していたので……」

と読めるでしょう。

 

(5) Librarians have meaningful disagreements with one another about the problem of how to classify books, but the criteria by themselves which arguments are won or lost will not include the "truth'' or "correctness'' of one classification system relative to another.

 

これは重要な問題であるため,しっかり解説します。

前置詞+関係代名詞の後には完全な文が書ける

the day on which I was born

the day on which I bought this house

the park in which the accident happened

the park in which I first met her

上の4例の下線部が前置詞+関係代名詞です。そして斜体部は完全な文です。

このように前置詞+関係代名詞の後には完全な文が書けるのです。

このことは day,park のような普通名詞に限らず degree「程度」,reason「理由」のような抽象名詞にも言えます。

the degree to which they respected him「彼らが彼を尊敬した程度」

the reason for which they got to like him「彼らが彼を好きになった理由」

ちなみにこれらはこう言い換えることもできます。

the degree to which they respected him「彼らどの程度彼を尊敬した

the reason for which they got to like him「彼らどんな理由でが彼を好きになった

 

さて,以上を踏まえて (5) を解きます。まず単語の知識が必要です。

criteria:criterion「基準」の複数形

standard みたいな意味ですね。

そしてこの criterion・criteria は先ほど説明した通り前置詞+関係代名詞+完全な文構造を造れます。

the criterion by which he was selected「彼が選ばれた基準(1つ)」

the criteria by which he was selected「彼が選ばれた基準(複数)」

これを踏まえて criteria の周辺を見て下さい。答えは分かりますね?

... but the criteria by themselves which arguments are won or lost ...

... but the criteria by which arguments are won or lost ...

 「しかし議論が勝ったり負けたりする際の基準は……」

 「しかしどんな基準で議論が勝ったり負けたりするというと……」

ということで答えは themselves を削除です。

ところでなぜ東大の作問者は themselves を挿れたのでしょうか。

それは by themselves = by oneself「ひとりで(alone)」という熟語をでっち上げられるからですね。(1) の by large → by and large と同じ作問です。

 

この年の問題指示は「文法上取り除かなければならない」となっており,「文法上あるいは文脈上取り除かなければならない」とはなっていませんでした。しかし今回の解説で,ある程度は文脈を取らねばならないことも示せたと思います。

 

次回は1982年のを見ます。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

www.freynya.com