フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

形態素“scribe”「書く」

2020/11/4の記事subscribe to ...「……を定期購読する」に触れましたので,“scribe”「書く」を含んでいる単語を整理します。

 

scribble「走り書き(なぐり書き,落書き)する」

scribbler「走り書きする人,下手な作家,(カナダ英語)自由帳」

「自由帳」って面白いですね。「本当にそんな意味あるの?」と思ったら「グーグル画像検索」がおすすめです。scribblerでグーグル画像検索すると,ノート的なものや,電子メモ帳のようなものがちらほら見えますね。

 

scribe「書記官,写本を作る人」

ウルティマオンラインにScribeという職業の人がいたと思います。印刷術がなければ,手書きで本を写すしかありませんね。

 

script「原稿,台本,筆跡」→scriptwriter「台本作家」

形態素“scribe”の名詞の形は“script(ion)”です。

 

manuscript「手書き,原稿」

語源的には「手書き」ですが,タイプライターやワープロで作った「原稿」も指します。

 

inscribe「刻む,刻印する,(心に)刻み込む,(数学)内接する」

「中に(in)」+「書く」です。

 

prescribe「(薬を)処方する,規定する,指示する」

「予め(pre)」+「書く」で「指示する」です。大学受験でも重要語です。

 

subscribe「署名する,定期購読する」

文書の「下に(sub)」+「書く」ため「契約する」→「定期購読する」と発展しました。これも大学受験重要単語です。「subscribe to 雑誌名」のようにtoを介します。名詞形はsubscription「購読,購読料」です。「サブスクリプション」は雑誌のみならずネットのコンテンツにも使われる語ですね。

 

ascribe「せいにする,帰する」

attribute A to Bで「AをBのせいにする」「AをBの作品とみなす」というのがあるんですが,ascribe A to Bも同様の意味です。

 

describe「言葉で説明する,叙述する」

“de”には「はっきりと」の意があります(definite)。このdescribeが一番重要かも知れませんね。名詞形はdescription。beyond descriptionは「言葉では言い尽くせない,筆舌に尽くしがたい」です。

 

proscribe「禁止する」

これはprescribeと間違いやすいし,覚えなくていいかもです(´∀`;) 覚える場合は,prohibit「禁止する」と関連付けましょう。

 

conscribe「強制的にリストに入れる,徴兵する」

「強調のcon」+「書く」です。conscriptionは「徴兵制度」という意味です。

 

postscript「追伸(PS),あとがき」

“post”は「後ろ」という意味ですね(posterity「後世の人々」)

============

script,manuscript,postscriptは頭に入りやすいと思います。最重要のdescribe「叙述する」とprescribe「処方する」,subscribe「購読する」をしっかり覚え,余裕があればascribe「せいにする」とscribble「殴り書きする」も覚えておきましょう。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

 

www.freynya.com