フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

副詞wayを使った用例4選

 トランプ大統領のツイートで記事ネタを1つ思いつきました。

副詞wayは「はるかに,ずっと」という意味です。

awayからの頭音消失でしょうか。頭音消失の例としてはamend→mendがあります。

(1)way back when...「遥か昔,……だった時に」

私が初めて出会った副詞wayの用例です。

 

この用例のことを同僚に話したら以下の用例を教えてくれました。

(2)Somewhere over the rainbow, way up high「虹を越えた遥か高い所に」

オズの魔法使い』の歌の歌詞ですね。

 

お気に入りの映画『アメリカン・ギャングスター』でこんなセリフも聞きました

(3)way heavy「(ナムのは)めちゃ効くぜ」

フランク・ルーカス(演デンゼル・ワシントン)はベトナム帰還兵がベトナムで高純度の薬を経験していたことを知り,直輸入を企てるのです。

アメリカ英語ではway too+形容詞「余りに〜すぎる」という言い方もあるようです。

 

(1)〜(3)を理解していれば,冒頭のトランプさんの“Way ahead in Texas!”の意味はもうお分かりですね。

「テキサスでは遥かに優勢だ」と言っているのです。

「遥かに」のwayを知らないと「前の道?」となってしまいますので覚えておきましょう。

 

終わりに

この記事は本当はトランプさんの勝利が確定してからアップするつもりでした。あんな事になって残念ですね。裁判になるのでしょうか。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

 

www.freynya.com