フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

英語マニアクイズ4:なぜ「瞳」をpupilというのか

「瞳」pupilと言います。これ,「生徒」って意味ですよね。studentよりも年齢が幼い,みたいに習った人もいるかも知れません。

なぜ「瞳」「生徒」が同じ単語なのでしょうか。sound「音」「健全な」のように偶然綴りが一致しただけでしょうか?

 

 

 

 

 

(thinking time)

 

 

 

 

 

この答え,「瞳」という漢字の中に答えがあります。

 

 

(thinking time)

 

 

 

「瞳」は「目」の「童(わらべ)」,つまり「小さい人」です。目の中に小さい人が映っているから「瞳」なのです!

そして,だから英語でもpupil「学童」が「瞳」をも意味するのですっ

英語と漢字の違いは,漢字が「童(=小さな人)」に「目」を付けて「瞳」としているのに対し,英語はpupilがそのまま「瞳」になっていることですね。

 pupil “小さな人”→「学童,生徒」

 pupil “小さな人”→「瞳」

と,どちらもpupilから直接来たのでしょう。

このように言語が違っても語源が同じなのは面白いですね。2020/3/25の記事で,swallowは「燕」という意味と「飲み込む」という意味があるが,「嚥下」という語にも「燕」という文字が入っているという話をしました。これに似たものがありますね。

 

そう言えば「こめかみ」のことをtemple(s)と言いますね。これは「寺」と関係があるのでしょうか。“temple etymology”で調べてみると,「寺」のtempleはラテン語のtemplum(複数形templa)「神殿」から,「こめかみ」のtemple(s)はラテン語のtempus(複数形tempora)からで,tempusは「時間」または「こめかみ,側頭」の意味のようです。だから不思議がるべきは「なぜこめかみが一緒の意味であるか」よりも「なぜこめかみ時間が一緒の意味であったか」の方ということになりますが,そこまでは分かりませんでした。

なお「こめかみ」の語源は「米噛み」だそうです(´ω`)

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

www.freynya.com