フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

日本語の多義語シリーズ2「常識」

第1回の「日光」「責任」に引き続き第2回は「常識」です。

「常識」として有名な英単語はcommon senseですがこれは「常識的な判断・行動」「良識」という意味です。

ところが日本語で「常識だ」という場合,2つの意味があります。

(1)「常識的判断・行動」「良識」という意味。つまり「非常識」の逆

(2)「みんな知ってるよ」という意味

です。

 

(2)の「みんな知ってる」という意味で「常識だ」という場合,common knowledgeがあります。

It is common knowledge that... で「……なのは周知の事実だ」という意味なのですが,「皆が知っている」と言いたいのならば

It is well known that... でいいしょう。というか,

Everybody knows... でいいですよね。

ちなみに,famousも「有名だ」という意味ですが,

×It is famous that… とは言いませんので気をつけて下さい。

 

(1)のcommon senseの方に戻ると,

It is common sense to-V「Vするのは常識(的行動)だ」と言えます。

It is common sense to be kind to N「Nに優しくするのは良識ある行動だ」ですね。

念の為,senseを×senceと綴らないようにしましょう。

 


よろしければクリックお願いします o┐〜〜

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com