フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

一緒に(con)行く(ven)から都合が良い(convenient):語幹“ven”

久々の接頭辞・接尾辞・語幹シリーズです。

avenue“ven”「行く・来る」という意味の語幹(形態素)です。

これに2020/2/5で扱った“con”「一緒」を合わせて,重要な2単語が覚えられます。

(1)convenient「便利な,都合が良い」

「一緒に(con)」「行く(ven)」で「都合が良い」です。

When is it convenient for you?「いつが都合が良いですか」や,

Friday is convenient for me.「金曜日が都合が良いです」

のように,人間でなく事物を主語にするようにしましょう(人間はforのあとに)

 

(2)convention「代表者会議;慣習,因習」

「一緒に(con)」「行く(ven)」から「会議」です。全国から人が集まるような大きな会議・大会を意味します。

その際に使う施設で,宿泊施設と会議室を兼ねた施設を「コンベンション・センター」と言います。

「コンベンション・センターに爆弾を仕掛けた」というプロットが,ジョン・ウー監督のフェイス/オフに出てきますね。

「胸に傷がありました。もう要りません」とニコラス・ケイジが笑って言う時,ほろっと来ます。

更にconventionは「慣習,因習」の意味も重要ですが,「会議で決まったこと」→「慣習」と発想しましょう。

「みんなで行く」→「会議」→「会議で決まった村の掟」→「慣習」です。

なお,congress「議会」gressも「行く・進む」なので,「一緒に行く」→「会議」です。

conventionもcongressも同じ発想で「会議」なわけですね。

 

“ven”については他にも,

revenue「歳入」

「再び(re)」「来る(ven)」で「歳入」です。

 

intervene「介入する,干渉する」

「間に(inter)」「来る(ven)」で「介入する」です。割り込むイメージですね。名詞はinterventionです。

 

venue「開催地,発生地」

「来る(venue)ところ」という発想でしょう。

 

これくらいかなと思っていたら,event,invent,preventなども同根のようですね。

preventは「予め(pre)来て(vent)」防ぐのでしょうか。

eventなんかは「出て(e=ex)来る(ven)」でまさに「」じゃないですか。

vent「通気孔」も関係してそうですね。空気の「行き来」ですから。

「ベントを開放する」の「ベント」です。

give vent to Nは「Nに通気孔を与える」→「N(空気)に逃げ道を作る」→「N(感情)を爆発させる」という熟語です。

 


よろしければクリックお願いしますo┐〜〜

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com