フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲーム中心です。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問・ミス指摘はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

not to mention Nとnot to say N────似て非なる意味

not to mention N「Nは言うまでもなく」という意味です。

He can speak French, not to mention English.「彼はフランス語が話せる。英語は言うまでもないが」

このようにも言えます。

He can speak French, not to speak of English.「 同 上 」

He can speak French, to say nothing of English.「 同 上 」

He can speak French, still more English.「彼はフランス語が話せる。英語はなおさらだ」

=He can speak French, much more English.

 

ところがnot to say N「Nとは言わないまでも」という意味です。

The yen is stable now, not to say strong.「円は強いとは言わないが,今安定している」

 

not to mention [not to speak of] とnot to sayは同一構造なので,うっかり間違ってしまいそうですね!

こういう混同を避けるにはnot to mention English「英語は言うまでもなく」とnot to say impossible「不可能とは言わないが」のような具体例で覚えておくのが肝要です。

 

なおnot to mentionのようなものは独立不定詞(to不定詞の独立用法)と言われるものです。to不定詞の副詞的用法の一つなのですが,文から独立して文修飾に使われるので独立用法と呼ばれます。

有名なのはto tell (you) the truth「実を言うと」,needless to say「言うまでもなく」などですね。

needless to sayはa-haの名曲Take on meで覚えましたよ!笑

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com