フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

dormとdome,scornとscone,cornとcone系まとめ

アイスクリームの「コーン」はcorn「トウモロコシ」ではなくcone「円錐」から来ています。車よけの「カラーコーン」と同じですね。

corn/kɔːrn/ ※イギリス英語では“r”の音が混じらず /kɔːn/

cone/koʊn/ ※イギリス英語では /kəʊn/です。

※イギリス英語ではhome/hoʊm/が/həʊm/のようになりますが,辞書では一括して/hoʊm/と表記されいる可能性があるので注意しましょう。

イギリスで出版されている英語辞典では「/həʊm/(アメリカ英語だったら/hoʊm/)」と表記されていると思います。

 

このcorn──coneの組を思いつくだけ挙げてみます。

 

dorm「寄宿舎,寮(dormitoryの略)」

dome「丸屋根,ドーム」

 

scorn「軽蔑(する)」

scone「(食べ物の)スコーン」

 

born(e)「bearの過去分詞」

bone「骨」

 

fork「フォーク」

folk「民族,家族,みなさん」

 

pork「豚肉」

poke「つつく」

 

York「ヨーク(地名)」

yoke「くびき」

 

獣人の「オーク(orc)」と樹木の「オーク(oak)」もこの関係にありますね。

dorm「寮」は学生物のストーリーで出てくるので気をつけましょう。

文脈を元に聞き分けるのも大切な心構えですが,アメリカ英語でもイギリス英語でも,発音自体での区別があるはずです。

アメリカ英語なら

dorm /dɔːrm/……“r”の音が混ざります。「ドーァム」て感じ?途中までdoorの発音ですね。

dome /doʊm/……「ドーム」というより「ドウム」ですね。

 

イギリス英語なら

dorm /dɔːm/……“r”の音が混ざらないので,すっきりと「ドーム」ですね。

dome /dəʊm/……「ダウム」のようになりますね。

 

イギリス英語では,doorも「ドー」,moreは「モー」と発音され得ます。

私はこのイギリス英語の発音が好き!

ベセスダ・ソフトワークス社はアメリカの会社ですが,「オブリビオンThe Elder Scrolls IV)」のNPC達はイギリス英語を話してて,心地よかったです。

 

総合索引はこちら!

www.freynya.com