フレイニャのブログ

英文法・英単語,ゲームを中心に書いてゆきます。ツイッターの相互フォローと,英文法・英単語の質問を(ガチで)募集中です。質問はコメント欄か,こちらにお願いします→ kfreynya@gmail.com

give it upとlook for itのitの位置(附.知覚動詞とsee my friend off)

2019/12/9のブログで,bring about O,bring O aboutについて触れました(how comeとwhyの違い,come aboutとbring aboutについて - フレイニャのブログ)ので,このパターンについてです。

(1)

give upは「他動詞give+副詞up」です。目的語は他動詞の後ろでなければなりません。

give it upも,give up the planも,目的語が他動詞の後ろ(右)に来るというルールを守っています。「itが間に挟まれた」と言うより,「upよりthe planのほうが長いので,upの後ろに回された」と言うこともできます。

この「長いものが後ろに回される」のは,形式主語・形式目的語の導入や,

Never put off until tomorrow what you can do today.

 (what you can do todayはput (off)の目的語)

The time will come when S V ...

 (when S V ... はThe timeに係る関係副詞節)

等にも見ることができます。

 

(2)

look forは「自動詞look+前置詞for」です。目的語は前置詞の後ろでなければなりません(基本的に,目的語を取るのは他動詞と前置詞)

ゆえにlook for itであり,look for the houseであり,×look it forとはなりません

 

ということで,(1)か(2)かの違いに注意しましょう。

少し細かいことを言いますが,副詞にも前置詞にもなる語もあります。by,inがそうですし,上で挙げたupも前置詞用法があります(up the river)。aboutもそうですね。

 

(3)最後に,see off「見送る」を取り上げます。これは「他動詞see+副詞off」ですから基本的に(1)のパターンですが,see him offであり,またsee my friend offです。see off my friendとはならないようです。何故でしょう?

おそらく,知覚動詞の発想が関係していると考えられます。

see O V(動詞の原形)「OがVするのを見る」

see O Ving(動詞の現在分詞)「OがVしているの(途中)を見る」

see O Vpp(動詞の過去分詞)「OがVされるのを見る」

see O being Vpp 「OがVされているのを見る」

このようにO(目的語)の後にはVやVの変化形が来ますが,前置詞句や副詞も来ることができます

see O with P「OがPと一緒のところを見る」(see my husband with a woman)

see O off「Oがoffのを見る」

この「offのを」とは何でしょう。offには「離れて,出発して」という意味があります。だから「見送る」の意味があり,このような知覚動詞の構造なので,see my friend offなのでしょう。

なお,see offでも「見送る」ではない意味(「負かす」とか「切り抜ける」)では,see off 〜と言えるようです(ウィズダム英和辞典)